2019京大生協受験生web

京大受験☆応援メルマガはこちらから

特色入試受験生の方へ

受験生パック請求はこちらから

Twitter

お部屋探しに必要な費用と相場

入居時に必要な費用

礼金 入居の”お礼”として大家さんに支払っていた風習があり、京都ではその名残が”礼金”として残っています。退去時に返ってこないお金です。
敷金 大家さんに”預ける”お金で、退去時に返却されるお金です。滞納した家賃がある場合や、故意・過失によってお部屋の汚損・破損があった場合はその修繕費用が差し引かれます。退去時の清掃費用が差し引かれる場合が多いです。
退去時の費用を明瞭にするため、京大生協では多くの大家さんに”敷金返還宣言”の取り組みに協力してもらっています。
仲介手数料 お部屋をお申込みいただく際に、仲介業者に成約報酬として支払うお金です。京大生協では家賃の50%+ 税です。
 火災保険料  入居者の過失で大家さんや他の入居者へ損害を与えてしまった場合にそなえるため、必ず入らなければいけません。
大家さんや管理会社が指定する所もあります。指定がない場合、生協の火災共済と学生賠償責任保険ならば掛け金が抑えられるうえ、万が一の場合も学内の窓口で請求手続きができます。

毎月かかる費用

家賃 月々支払うお金です。月の途中での入居は日割り家賃が必要となる場合があります。
共益費 廊下やゴミ置き場など共用部分の維持管理に必要な費用です。
水道代 共益費に含まれていたり、月額2,000 円で固定の場合が多いです。
電気代 電気・ガス合せて月額5,000 円~ 6,000 円程度が相場です。オール電化の物件の場合、電気代だけで5,000 円~ 6,000 円が相場です。
 ガス代
インターネット 無料の物件が多くなりましたが、個別で申し込む場合3,000 円~4,000 円が相場です。

契約更新時に必要な費用

更新料 契約更新のときに、大家さんに支払うお金です。
更新事務手数料 契約更新のときに、管理会社に支払うお金です。

京大周辺の相場

家賃を決める一番大きな要素は、浴室になります。浴室のタイプごとの家賃や礼金の相場は以下のようになります。

  家賃+共益費 礼金
3点セパレート 6.0 ~ 7.5 万円 10 ~ 20 万円
(2点)セパレート 5.0 ~ 6.5 万円 10 ~ 15 万円
ユニット 3.0 ~ 5.0 万円  5 ~ 10 万円
 トイレ・浴室共同 1.5 ~ 3.0 万円 0 ~ 5 万円

費用を明瞭にするための取り組み

お部屋探しにまつわる費用は「分かりにくい」という声をよく聞きます。この先、住まいに必要なお金を少しでも想像しやすくするために、京大生協のパンフレットでは、以下の2つの点についても表記をしております。

年間総費用の表示

4年間住まれた場合に1 年あたりで必要な住まいの費用を計算して、パンフレットに載せております。

年間総費用= (家賃+共益費)×48(か月)+礼金+更新料×更新回数
 4(年)

敷金返還宣言

お部屋の契約が終わるまで安心して気持ちよく住んでいただけるよう、家主・管理会社の方の協力をいただきまして、京大生協では敷金の返還についてもルール決めをしてきました。
それが「敷金返還宣言」という取り組みです。
「敷金返還宣言」には2種類あります。下にあるようなアイコンで、一目で分かるよう表示をしております。

敷金返還(全額返還)

故意・過失により発生する修繕費などがない場合は、敷金を全額返還します。

敷金返還(退去時清掃費除く)

故意・過失により発生する修繕費などがない場合は、退去時清掃費(2~3万程度)差し引いて敷金を全額返還します。


【注意!】

滞納した家賃や、故意・過失により発生したお部屋の修繕費がある場合は、退去時の敷金から差し引かれます。