2018京大生協受験生web

京大受験☆応援メルマガはこちらから

特色入試受験生の方へ

受験生パック請求はこちらから

Twitter

京大生協の資料配布について

受験生、合格者にはもれなくわたるようにしてほしい

■大学生協のサポートがあることは知っていたのですが、カタログを手にしたのが受験前日だったので十分に考慮する余裕がありませんでした。地方からの受験者には願書を提出した時点で、カタログ一式を郵送してもらえれば助かると思います。(富山県出身・自宅外生・男子)

■合格発表を見に行ったのに、大学生協の書類は貰わずに帰ってきた息子。後日慌ててネットで請求しました。メールの対応など迅速でよかったのですが、せっかく大学に行ったのになぜ書類をもらわなかったのか?と思います。合格者には必ず関係書類が届くような、せめて大学に来た人には受け取れるような流れを作っていただければいいのではないでしょうか。(兵庫県出身・自宅外生・男子)

■合格発表を見に行った人には、生協の「やったね袋」をもらえるそうだが本人が行かなかったため、たまたま親の私がネットで調べてそういう袋があることをブログで読んで申し込んだ。本人は知らなかった。請求期限もあったので、そういうのを事前にわかるようにしてほしかった。(大阪府出身・自宅生・男子)

生協から

⇒多くの方からご意見、ご要望をいただくのですが、受験生や合格者の個人情報は生協にはありませんので、生協から自動的に資料等を送付することができません。そのため、ご本人からの請求に基づき、お送り(お渡し)しています。大変申し訳ありませんが、ご理解ください。

 

⇒各学部の合格発表掲示板で、合格発表日には「やったね袋」を正門前で配布していることを宣伝しています。また各種の冊子やメルマガ、ホームページ等でも周知を図っているのですが、十分に行き届いておらず、ご存じない合格者もいらっしゃるようです。大変申し訳ありません。

 

高校時代から知っていたら・・・

■実際に生協のカタログを親が手にしたのは、合格発表後に子供が注文したパックが送付されたものを見たとき。高校時代に知っておけば、かなり利用したのではと思いました。高校にパンフレットを置く、または配布していたのでしょうか? 初めて大学受験を経験したので、受験させるだけで精一杯でした。(山口県出身・自宅外生・男子)

■大学生協の存在を知らなかった。できれば高校などにも資料配布をしてもらえていたらと、もっと早く知ることができたと思う。(奈良県出身・自宅生・男子)

 

生協から

京大進学者の多い全国の高校(約250校)には、京大生協の受験生・新入生サポート活動を紹介したポスターやチラシ、前年度の受験生パックなどの資料を送付し、京大受験を考えておられる生徒、保護者の方に参考していただけるようにしています。が、こちらも十分に行き届いていないようです。

 

京大生協からの資料や情報をキャッチし損ねないために・・・

京大受験☆応援メルマガへの登録をおすすめします!

 

■一浪して志望大学に入学しました。現役の時は、生協のサービスなど全くわからず、試験日前日に大学へ下見に行って配布されていた資料をもらい、はじめて分かりました。もっとHPなどをチェックしておけばよかったと思いました。浪人時は生協からのメールも受けとっており、時期に合わせて的確なアドバイスをいただき励まされましたし、安心できました。とても感謝しています。(兵庫県出身・自宅外生・女子)

■応援の保護者向けメール配信をいつも心待ちにしていました。初めての子供の受験で、私も不安なことが多々ありましたが、先を見通したアドバイスはありがたかったです。京大の様子も思い浮かべることができ、不安ながらも4月からの生活を夢見ることもできました。(岡山県出身・自宅外生・男子)

 

生協から

⇒京大生協では、すべての受験生、合格者の方に情報が行き届くよう毎年工夫、改善を行っておりますが、先輩保護者からのご指摘にもあるとおり、限界があるのも事実です。
今は受験後のことまで考えが及ばない、という状況かもしれませんが、後で「知らなくて損した、失敗した」とならないようご自身で情報をキャッチされることを、おすすめいたします。「京大受験☆応援メルマガ(保護者向)」では、資料請求のご案内、受験宿泊や住まい紹介の受付開始など、各種の情報をお届けしていますので、ぜひお役立てください。

 

▼メルマガの登録はこちらから▼