2022京大生協受験生web

学生座談会【1】

現役京大生によるオンライン座談会です。

勉学や日常生活などをテーマに、学生の目線から京都大学の魅力をお届けします。

1.  はじめに

この『京大生座談会』では現役の京大生が「志望動機」・「大学での勉強」・「京都での生活」の3つのテーマに沿って座談会を行った様子を掲載しています。

現役京大生の生の声を聞くことができますのでぜひご覧になってください!

 

キャミー

 

経済学部3回・自宅生 大阪出身

アナウンサーを夢見るオタク。意外と勉強をしているらしい。最近ハマっているのは「生麦生米生卵」。

ち-ず

 

薬学部3回・下宿生 兵庫出身

チーズが好き。あと寝ることも好き。最近は良く好きな曲をピアノで弾いている。

トム

 

農学部2回・下宿生 山口出身

食べることにしか目がないあまのじゃく。中華料理にハマっていたけど最近はスパイスカレーにも興味が出始めたらしい。キッチンは広ければ広いほど良い。

 

経済学部2回・下宿生 愛媛出身

最近アニメを観始めた天パ眼鏡。試験直前にポケモン観るのにハマった結果、色々なものを失った。根は真面目(と信じたい)。

カーテン

 

法学部1回・下宿生 兵庫出身

少年心を忘れないゲーム中毒者。文明の利器をこよなく愛する。天敵は太陽。小蝿が永遠のライバル。

なしお

 

理学部1回・下宿生 兵庫出身

走るのが好きで、ルネか北部によくジャージ姿で現れる。朝にめっぽう弱くお金もない。

2.  志望動機

【司会】高校生向けの座談会ということで、まず志望動機について聞きたいと思います。じゃあ、ちーずさんお願いしてもいいですか。

部活はいつまでやっていた?

多くの京大生は高校2年生の冬以降まで部活を続けていたそうです!意外と部活と勉強を両立していた人が多いですね。

勉強時間はどのくらい?

やっぱりみなさんしっかり勉強していますね。

みなさんも無理のないペースで頑張ってくださいね!


志望理由は、高1ぐらいのときに、レベルの高いオーキャンにいろいろ行ってみようと思って、京大に来たのがきっかけです。京大のオーキャンに来たときに、そのころはキャンパス内で結構サークルとかの活動をしているのを見て、すごい楽しそうだな、キラキラした大学生になれるなと思って、ふわっと京大という選択肢が高1のころ生まれました。そこから私は、化学がすごい好きだったのとあと医療系にもちょっと興味があったので、薬学部にしました。京大の出題形式とかもわたしには結構合っていて、数学とか理科が得意だったので京大でいってみようって感じでした。


【司会】なるほど、ではキャミ-さんはどうですか?

志望理由は、小学2年生のときかな。テレビでロザンの宇治原さんが活躍されているのを見て、自分も宇治原さんみたいになりたいから京大に行きたいというのをずっと言ってた。中学受験とか高校受験とかも乗り越えて、京大に入るということになったかな。学部に関しては、自分がアナウンサーになりたいというのがあって、自分で勉強しにくそうなのは経済かなと思ったから、ロザンの宇治原さんは法やけど、自分は経済に行くことにしたという感じです。


【司会】小学2年生から考えてるなんてすごいね!

僕なんか、小2のころカブトムシしか見てなかった(笑)


【司会】同じ経済学部の的くんはどんな感じですかね?

自分は、高校1年生のころにオープンキャンパスに行って、いろんなビラがあったんですよ。京大はなんかカオスみたいな感じで、すごいおもしろくって、最初のころ、受験勉強をはじめて最初のころは別の大学を志望してたんですけど、なんかその京大の非常に浮いた感じの雰囲気もすごく強烈で、センター試験の直後に、やっぱり京大にしますって言って、いきなり志望校を変えました。学部はちょっと言えるような理由じゃなくて、最初総人(総合人間学部)に行きたかったんですけど、ちょっとセンターが芳しくなくて、結局行けずっていう感じでしたね!


【司会】同じ経済でもずっと前から決めてた人もいれば、直前で決めた人もいて、なかなか人それぞれだね。じゃあ トムくんはどうかな?

ぼくはひとつは親戚の5こ上ぐらいのいとこが京大に入学して、京都大学が自分の人生史上初めて認識した大学だったからですかね。あとなんか、大体部活か勉強かみたいな空気のなかで育ってきて、どうも部活は自分に向いてないなと思ったんで、勉強はやってて楽しかったというのもあったので、じゃあ勉強にシフトしようってなったら、やっぱり自然とむかしから知ってて、親近感が微妙にある大学っていうことで京大を目指しました。あと学部は、自分は生物がすごい好きだったので、理学部と農学部とどっちにしようか迷ったんですけど、毛色というか、いろいろパンフレットとか見たり、オーキャンとか行ったりすると、農学部の少しゆるっとした空気や、ゆるっとした雰囲気が好きだったので、どっちにしても生物できそうだなと思って農学部にしました。


【司会】一回生のカーテンさんはどうかな。

わたしの場合は、3つ上の姉が京大生で中高も姉と同じで、結構なんか追いかけてる感じなんで、あなたも行くでしょみたいな感じの親の圧力で。わたし京大に行くんやみたいな感じで、なんとなく京大って決めてましたね。はっきり京大だって決めたのは、高一のときのときのオープンキャンパスのときに、大学4回の先輩と一対一で話せる機会があって、すごい憧れて、この人みたいになりたいなと思って京大にしようと決意しました。私は得意科目的に理系に進むやろうって周りに思われてた人間なんですけど、社会がすごい好きで文系に行って、あと経済学部と法学部で迷ったんですけど、わたしが受験した年って、どんどん経済のほうが人気が高まっていってて、法の方が入りやすいかなと思って法学部にしました。


【司会】姉の影響っていう珍しいタイプだね、じゃあ最後なしおくん

ぼくが京大と出会ったのは、高1の夏のときに、クラスか何かの行事で物理の先生に連れられて来たのが初めてで、そのときはそこまで何も思ってなかったんですけど、高2とか高3ぐらいでまず志望校とかじゃなくて学部を決めようかってなって、ぼくは化学が結構好きだったんですけど、理学部や工学部の工業化学科、薬学部とか興味のあるところがたくさんあって、決められなかった。担任の先生にも決められないということをずっと相談してたら、その時は担任の先生は「じゃあ理学部にしとけば」っといわれてその先生がやたら推してくるので、流されて京都大学の理学部に来ましたって感じですね。


【司会】先生の影響か。結構みんな志望理由はきっかけ自体も違うし、入る学部によっても変わってくるって感じですね。では、いまこの学部に入って、ここから先どんなことしたいとかってありますか。

わたしは高校時代はいちばん有機化学が得意だったんですけど、薬学部に入ってやっぱり有機化学が好きだなと思っていているので、有機系の研究室に行って合成とかを学んで大学院に行って、製薬企業で創薬に関わっていきたいなと思っています。


【司会】なるほど。結構しっかりした志向を持ってますね

やっぱり3回生にもなったら。そのくらい考えてないとね(笑)


【司会】さっき話してもらったキャミ-さんは大学院にはいかない感じかな?

いや、結構悩んでいるところかな。就職活動をしながら、自分の行きたいところに行けなかったら大学院に進んで、もう1年ずらして、インターンをもう一回1から受けなおそうかなというのはちょっと考えてるところです。


インターンって?

インターンは学生が興味のある企業などで実際に働いたりする職業体験のことです。職種や学部によって異なりますが、学部生の内に行く人は大体3回生くらいからインターンに行く人が多いです。

【司会】そうか。じゃあ大学院でちょっとスキルアップみたいな感じかな。

そうだね。


【司会】なるほど結構3回生はやっぱりしっかり固まっているっていう、やっぱり固めてないとやばい時期でもあるけど(笑)

3回生はだいぶリアルですね。2回生の僕は将来のこと考えるとおなか痛くなっちゃいますね。


あと1年あるよ(笑)


【司会】そんなおなか痛い2回生、なんか将来やってみたいこととかある?

僕は、ちょっと前まで全く学科の専門の授業とかでも、般教(一般教養科目)のほうでも、あんまり興味がわくものがなかったんですけど、最近、専門の授業で土壌に関する授業があって、その授業はすごい、珍しく予習をしてのぞむぐらい面白い授業だったので、基本いまのところは、それ関連のほうで、院進したいなとは思ってはいます。


【司会】とりあえず、ざっくりと大学院には行きたいなみたいな。

そうですね。このまま理系で4年で就職しちゃうとなんかもったいない感じがするので、できることなら院に行きたいなというのはあります。


【司会】なるほど。文系の的くんは。

院か就職かっていうのはすごいまだ迷ってるんですけど、一般教養でいろんな科目みてきたんですけど、一番おもしろかったのが、語学のロシア語で。だからロシア語を使える仕事につきたいなと思っています。それでロシア経済という学問の分野としてあるので、だからそれを学んで教授とかになるために院に進むか、もしくはロシアとかに駐在してなんか記事を書くみたいなジャーナリストをするかなと思っていますね。本当にあやふやなんでちょっと3回生になるのが恐ろしいんですけど。


外国語科目について

外国語科目(語学)は後述の全学共通科目(一般教養科目)の一部で全ての学部で履修します。基本的にドイツ語・フランス語・中国語・ロシア語・イタリア語・スペイン語・朝鮮語・アラビア語の中から選択することができます。他の大学では学べないようなユニークな言語も学べるのが特徴です。

【司会】結構ぼんやりとだけど選択肢がいろいろ見えてきているみたいな感じが2人ともしてますね。じゃあ、1回生で大学に入ったばっかりなんだけどいまのとこ何に興味があるとかあるかな?

分野としたら、化学とか言語とか人文社会とか大体好きなんで、それはいま楽しんでるんですけど、将来に向けてということを考えたらなんか、一応高校の化学と中学の理科の教職は取ろうかなというのは考えていますね。とりあえずいま取ろうとしているだけで、実際にそれを使うのかとか、使わずに院に行くのかとか、あんまり決まってない感じではありますけど。


わたしは法律なんて高校まで全然学んでなくて、政経で憲法をちょっとやったかなぐらいで、授業のはなしは初耳ばっかり。将来もあんまりこの職業にいきたいなとかも決まってないけど、同級生には弁護士になるからといって塾に通ってる子がいたりとか、3年で卒業するためにめちゃ勉強してる子もいたりして、だいぶ焦りながらこの夏ぐらいまでには何か決めないといけないかなって思ってます。


【先輩たち】すごーい。

いやー、余計おなか痛いですね。


もう1回生なんて遊んでいればいいかなみたいな。


1回生のこの時期は遊ぶことしか頭になかった。


【司会】結構1回生のうちから考えている人もいればみたいな。学部にもよるよね。

理系は院進の率が高いから、あんまり回生が進んでも就活っていう空気にならないですよね。


文系の友達が就活しだして、ああ、そんな時期かぁってなる。


同回生で夏休みにインターンに行く人とか、考えてる文系の友達がいて、アーーーっと思って。えーーーってなっちゃって。
こんなに文系と理系の学部で差が出るのかなって思いましたね。


インターンとかも文系は行って当然みたいな雰囲気ですよね。


経済学部はみんなインターン行きますというのはずっと言ってる。友達とエントリーシートっていって、企業に最初に見てもらう紙があるんやけど、それを「ちょっと見てほしい」とか、「逆に見てくれるかなみたいな」とか、そういうのは結構やってるところかな。


【司会】ところで、京大の特徴って、みなさんどんなところだと思いますか?

まっさきに上がるのは、周りがみんなかしこいとか、そんなんじゃないのかな。


【司会】確かにかしこいっていうのはなんとなく言いたいことはわかる。話の幅が広いっていう感じがすごくしますよね。

すでに研究室に通って論文書いている人みたいな人もいます。その子の名前でネットを検索したらたまに論文でひっかかる。そういう人がちらほらでもいる環境っていうのは、他大ではめったにないかなと思います。


あと、ほかのこといっぱいできるように大学の負担が軽い気がします。たぶんほかの大学の人が聞いてたら、ああやっぱり京大は単位をとりやすいって思います。


【司会】結構放任っていうわけじゃないけど、結構余裕は持たしてくれる気がする。

私は他の大学との比較かはわからないけど、自分の主張をちゃんと持ってはっきり言う子が1回生のうちからいるかなとは思います


僕は、京大の特徴って自由って言われてますけど、教授もすごい自由だなって思いますね。授業がすごく特徴的で、かつすごくおもしろいと思います。


確かに、かちっと授業やってるという感はなくてその分野を好きな人が、物好きなおじさんがしゃべってるみたいな。そんな感じはありますよね。


友達が受けている授業なんですけど、教授が「時間どおりに始まるなんて京大らしくない」って言って、この授業は何分か遅れてから開始するって宣言したやつがあったみたいです。毎回ちゃんと時間よりも早く終わってというのもある。


【司会】けっこう教授がいちばん京大らしいっていうところがあるよね。