2022京大生協受験生web

学生座談会【2】

3.  大学での勉強

【司会】大学での勉強ということで、大学での勉強についていろいろ聞いていきたいんですけど、まずはじめに、大学と高校で勉強で変わったことってどんなことがありますかね?

授業時間90分は長い


【みんな】たしかに

【司会】みんな集中できる?

どれだけ面白いって思った授業でも最初の40分しか、50分しか持たないです。最初の1時間ぐらいですね。


【司会】けっこう、身体が慣れないよね、90分に。

途中で映像とか見せられたらもううとうとっていう(笑)


レジュメって?

大学の授業では科目によって教科書を使わず先生が作成したレジュメ(資料)を使うことがあります。その先生によって図が中心だったり穴埋め形式だったりなど様々です。

黒板を使わないですね、たしかに。ずっとレジュメを事前に配って、それを前に映してみたいな感じでした。そういう意味ではノートをとる量はめちゃくちゃ減りました。レジュメに書き込んだりするほうが圧倒的に増えましたね。


【司会】あと高校までと違って、「授業中勉強しかさせません」みたいな感じじゃないよね

授業中の緊張感がまた違う


ほとんどの授業で緊張感がないです


高校と比べて、ついて来たい人はついてきなさい感がありますね。別に高校のときは、高校の授業で単位落とすとかはあんまりないですけど、大学は別にその授業に関しては取っても取らなくても関係ない、必修以外はそういう空気があるので、内容をわからせようとしてる感は、ない先生は本当にないですね。やりたい人はついてきな、ぐらいの空気で。


【司会】興味のある人はついて来いっていう

そうですね。なんか授業でよくある光景は、その分野が好きな人ばっかり質問するとか。だいたいいつもこの人質問してるなみたいなのが目立ってますね。


僕はそれこそ大学の授業って高校の授業と違って全部与えられたものを全部やらなきゃいけないってわけじゃないじゃないですか。自分の好きなものだけを取っていけばいいというだけなので、その点本当に大学での勉強は高校の勉強とは違って自分の好きなことを極められる、もしくは自分の好きなものを見極めてそれをまた次に生かせるみたいな感じのことができている環境かなとは思います。


でもたしかに嵌まればめちゃくちゃ面白いというのはありますね。各学期に1個あれば十分くらいの感じだと思うんですけど、高校のときって、高校のときはやることが多すぎて逆に基礎的な表面的なことばっかりだったけど、大学の授業は90分使ってしゃべり続けるので、面白いなって思った内容に関してはひたすら面白いのが続きます。そういう点では「当たればおもろいよ」っていう感じはします。


【司会】次に、大学って自分で履修組めたりとか時間割作れますけど。みんなは今どれくらい授業とか取ってますか?

履修登録について

高校と異なり大学では自分で履修したい科目を考えて時間割を作成できます。なので、自分の興味のある分野を中心に履修したりすることも可能です!

また、授業の入っていない時限、「空きコマ」を作ることも可能で、上手く調節すれば一日に授業が入っていない「全休」を作ることもできます。

僕はとりすぎました。34単位で18コマうまってます。なんか適当にクラス指定のやつとって人文社会入れたらパンパンになりました。


【司会】1回生のうちは気合入っちゃってなりがちだよね。

私は30単位です。専門科目4つ、語学4つ、人文社会が4つ、自然が3つです。文系にしては自然が多いんじゃないかな。1限に強制的に入れられた専門が入っていてオンラインなので爆睡しちゃってます。


僕は月曜日の1限に英語が入っていて、頑張ってますね。


【司会】2回生どうですか?

えーっと。起きれなくなりますね。驚くほど起きなくなります。


【司会】ちなみに今何コマ入れてる?

僕は実習が3コマ連続であるんですけど、それいれたら14コマ21単位。スポーツ実習を1個入れているんで単位に端数が出てますね。2回生になると、僕の学部は空きコマがたくさん出始めるんですよ。全学共通科目は取り終わったけど、専門の内容も多くはないので、僕は水金全休ですね。なので空きコマもできたので、1回生前期で出てた授業で面白い般教があったので、もう1回それを聴講のかたちで教授に頼んで入れてもらいました。


スポーツ実習について

スポーツ実習は全学共通科目(一般教養科目)の一部で実際にスポーツを行う科目です。内容もバトミントンやバスケットボールからサイクリングまで様々です!

僕は同じくらいで15コマ30単位ですね。一応ほぼ毎日3コマぐらいにしたいなと思いながらやってて、かつ月曜日は本当にしんどいので、月曜日は遊びたいなと思って時間割を作ったはずなんですけど1,2,3限って入ってます。そのかわり金曜日は4,5限で入れてて、かつ4限が大好きなロシア語なんで楽しみにしてるって感じです。


【司会】なるほど。けっこう2回生は余裕もありつつ、でもちゃんと専門もとりつつみたいな。

作ろうと思えば一番余裕が出やすい学年とは聞いています。やろうと思えば夢の5連休できます。


経済は絶対入れないといけない科目というのが基本ないので、1、2回生から全休作り放題という感じですかね。


【司会】じゃあ、ちなみに3回生はけっこう専門が多いと思うけど、2人はどんな感じですか?

僕はもう全部専門科目だけで、月火水が4コマ、3コマ、3コマって入って、木金が全休かな。だから3日来て4日おやすみというのを繰り返してる。


インターンとかはどういうふうにやられたんですか?


インターンはいまのところだいたい土日くらいにしか入ってこないから耐えてる。ただ後期になると平日にも普通に入ってくるというふうに聞いているから、もう次から授業とれないかなっていう感じがしている。だから一応前期で全部単位が取れれば卒業決まるみたいな、そんな感じにはしている。


なるほど、すごいですね。


私のところはもちろん全部専門なんですけど、午前がほぼ全部埋まって、午後は月曜が1コマだけ演習、有機化学の演習の授業があって、火水木金は基本全部午後は実験しているっていう感じで。なので実験ばっかりしてます。


【司会】理系の3回生って実験がやっぱ多いよね。

楽しいよ(圧)


【司会】文系と理系で、1回生のうちはそんなに変わらないっちゃ変わらないんだけど、3回生になってくると時間割が文系がインターンで、理系が実験みたいな感じで分かれていくっていう感じかな。

【司会】では、全学共通科目で楽しかったものとか面白かったものとかあったりしますか?

全学共通科目って?

大学での授業は「全学共通科目」と「専門科目」の2つに大きく分かれています。

全学共通科目はいわゆる「一般教養科目」のことで文理様々な科目が開講されています。所属している学部にかかわらず好きな科目を取ることが可能ですので、文系の学生が理系科目を履修することもできます。また、京大ならではのユニークな科目もたくさんありますよ!

私は、薬学部構内でやっている授業なんですけど、全学共通科目で他の学部の人も受けれるっていう授業で薬用植物学っている授業があって、それは私結構楽しかったです。その授業は生薬の専門の先生が授業しているので、漢方の授業とかあるんですけど、授業中に、授業で出てきた漢方、生薬とかを、薬学部が持っている薬用植物園から先生が取ってきてそれをみんなに回してそれを授業中に食べるという授業で。「これを食べたら10人に1人は舌がしびれるかもよ」みたいな。それは結構楽しかったし、薬学部の人としてはけっこうためになったかなっていう感じ。


【司会】へぇー、面白そう。

僕が2年連続でとった授業なんですけど、「植物科学のフロンティア」っていう。「植物科学のフロンティア」は、植物科学全般で、特にミクロの話が多いんですけれど、個体群とかじゃなくて、光合成と光応答とか、あのへんの高校生物とつながっている話が多い、かつその各分野のトップランナーの先生とかが授業してくださるっていうものなんです。たまに授業中に「この酵素を見つけたのはドイツの研究者で私が競争して負けちゃった相手なんですけど」とか、「私はこっちの説を押して、向こうの研究者はこっちの説を押して、こういうふうに考えてたら向こうの方が正しいことがわかっちゃって」とかいって。しれっとすごい人が授業している系の授業で、高校のときに京大の入試の問題の生物で使ったトピックとほぼ同じトピックを深堀りする内容とかもあったので、植物好きの理系の人とかはめちゃくちゃおすすめですね。


自分は2つくらいあって、1つ目が「数理・データ科学のための数学入門」っていうやつで、これは、機械学習とか情報学とかで使う「道具としての数学」を、数学者でなく情報学の研究者が教えてくれるっていう授業です。数学の授業とかじゃありがちな厳密性、みたいなものを説明の中で省いて下さるので、めちゃくちゃ分かりやすいし、数Ⅲを予備知識として想定していないので、文系でも受けられます。めちゃくちゃおススメです!2つ目が、ILASセミナーなんですけど、自分が受けてたのは社会経済システム論という授業だったんですけど、これは自分が好きな社会科学のトピックを自分で発表できるというゼミで、これはなんか自由に研究できるという1番最初の体験だったのですごく面白かったですね。まわりの頭がいい人たちのアイデアとかをたくさん聞けてそれがすごくためになりました。


【司会】こんな感じで般教のいろいろおもしろいのを紹介してもらいましたが、みなさん肝心の成績評価(テスト・レポート)にむけてどんな感じで勉強をしていますか?

成績評価について

大学での成績評価はテストだけでなくレポートや出席状況など様々な方法で評価されます。また、成績評価も高校より厳しい場合もあり怠けてしまうと単位を落としてしまうこともしばしば……

あれっ?いまテスト何日前だっけ?


勉強している体で進めますか(笑)


【司会】やばいな、これは掘り下げない方がよかったかもしれないけど、みんなテストはどれくらいある?

僕は1回生のときのテストは3個。前期後期合わせて3つしかなかった。全部あとはレポートと出席ですね。


出席っていうことはレポートもなしっていうこと?


あーでもありましたね。特に先生が変わる授業とかは先生ごとに800字ぐらいの課題が毎週出て、全部やってたらとりあえず単位だけはくれるよみたいな感じなんで。今も、2回生前期も1回生のあいだもずっとレポートは多数でした。


【司会】1回生もそんな感じかな?

法学部はテスト1発で成績が決まるのでめっちゃ必死です。法学部は法学部生がけっこう入るサークルがあるので、そこに入って先輩に聞いたりしながら勉強会とかもあったりするので、先輩を頼りにしています。


テストは12個ですね。17個あって12個なんで。だいたいどの教授もテストしますね。あんまり勉強できてないんで。ちょっとやばいなーっていう。最初のうちは勉強の仕方があんまりわかってないので、「ワークどこ?」みたいな。たまにレジュメだけで教科書使わずに授業する先生とかもおられるんですけど、それとか特に何を見て勉強すればいいんだろうとか。


どこをどう覚えたらいいのかわからないよね。


テスト範囲も言われていないし。特に人文社会とかは勉強しづらいです。過去問見ても「論ぜよ」とか。どうしようってなってて何もできていないです。


3回生、僕は今期はテスト2つやね。経済学部は今もレポート中心だね。


ちなみに何文字ぐらい?


だいたい1つ当たり5000文字ぐらいかなー。それが合計で7つくらいかな。でもゼミで200ページぐらいの英語で書かれた書物渡されて、「はい、これで1か月後に授業してね」みたいなのもやったから慣れてきたかな。


薬学部は2回生のころもほぼ全部テストだった。いまも1科目だけレポートがあるけど。8つぐらいテストでひたすら暗記みたいな感じかな。過去問あるものを基本は文章で答えさせられるのがメインだから対応の文章を丸暗記してみたいなのを1個ずつやったりとかしてる。


大学は決まった範囲とか決まったポイントがない分過去問はめっちゃ大事ですよね。過去問見ながらテスト勉強とかしてるんで。


そうなると過去問をもらえるような学部の上下の繋がりとかが大事になってくるのかなって思う。


僕は今日の朝、過去問持ってないんですかっていってサークルの先輩に泣きつきました。(笑)