2018京大生協受験生web

京大受験☆応援メルマガはこちらから

特色入試受験生の方へ

受験生パック請求はこちらから

Twitter

京大受験☆応援メルマガ2018 保護者向け情報#18

京都大学生活協同組合・職員の井崎宏子と申します。
2018年度受験予定の受験生保護者や関係者のみなさまに向けた情報#18をお届けいたします。

東京では大雪で道路や交通機関が大変なようですが、みなさまのお住まいのところではいかがでしょうか。
京都市内では、寒さは厳しいですが雪が降り積もる、という状況ではありません。
試験当日も荒れ模様になりませんように。

さて二次試験の出願が始まりましたね。
出願書類には間違いや漏れがないようよく確認し、期限内に提出しましょう。

京大では、1月24日より後期試験の期間となりました。
図書館では試験勉強やレポート作成にいそしむ学生の姿が見られます。
受験生も大変ですが、在校生も、卒業・進級がかかっていますので、必死です。


【お知らせ】
今年度より、住まい探しでご来場される方には、事前の「来場予約」をお願いしています。
これまで長い待ち時間でご迷惑をおかけしていましたが、少しでも効率的にお部屋探しをしていただけるよう、導入しました。
ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

住まい探しの来場予約はこちらから
https://www.welcome-kyodai.com/京大生協のお部屋探し/お部屋探しの流れ/


さて今回は、受験のことから離れて、入学するまでに準備しておきたい食生活のことについて、お知らせします。

◆バランスのよい食べ方を覚えよう
主食(ご飯)、主菜(肉・魚・大豆製品・卵が主役のおかず)、副菜(野菜、きのこ、海草のおかず)のそろった定食型の食事がバランスよく食べるポイントです。
ご自宅での食事はどんなスタイルになっていますか?
保護者の方は、お子様が一人暮らしをすることを考えて、食事のアドバイスをしてあげてください。

また、自宅通学の人でも、高校時代よりは外食をする機会が増えます。
「家でご飯を食べているから大丈夫」と思う自宅生ほど、自分で食べることに無頓着な人もいます。
今のうちから、栄養バランスのとれた食事について知っておきたいものです。

子どもからは「口うるさい」と言われるかもしれませんが、「実家にいるときは口うるさく感じた親の言葉が、大学に入ってひとり暮らしを始めたときに役立った」と言っている学生もいます。
めげずに(笑)、機会を見つけて、気分転換になるよう、話をしてみましょう。

◆自炊の練習をしよう
まず、ご飯は炊けますか? 味噌汁は作れますか?
最低限でも家庭科の授業で習ったメニューは作れるようになっている方がいいでしょう。
入学してすぐは、授業の登録やサークル選びで忙しいので、じっくり料理に取り組める時間はあまりありません。

ひとり暮らしで自炊に挑戦したいと考えている人は、実家にいるうちに作れるメニューを少しでも増やしておきましょう。
ひとり暮らしの住まいはコンロが一口のところが多いので、電子レンジを活用した料理もおすすめです。

大学生協では、「すいすい自炊」というレシピ本を編集・発行しています。
学生と大学生協で作ったもので、食事の基本知識、栄養バランスの取り方について、初めてひとり暮らしをする学生を想定した、市販本とは一味も二味も異なる内容となっています。
(これから夫婦二人きりとなるご家庭にも便利なメニューです。)

受験生の「父母懇談会」や大学生活準備センター、合格後の「入学準備説明会」等で販売しますので、ぜひお役立てください。(市販はしていません)


京大生協受験生応援☆メルマガをお読みいただき、ありがとうございました。
次回は、1月31日にお届けする予定です。

生協の「受験生パック」、まだ請求されていない方はこちら
https://www.welcome-kyodai.com/%E5%8F%97%E9%A8%93%E7%94%9F%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%AF%E8%B3%87%E6%96%99%E8%AB%8B%E6%B1%822018/

メルマガバックナンバーはこちらで公開しています!
途中から登録された方はぜひご覧ください。
https://www.welcome-kyodai.com/メルマガ登録/バックナンバー/

京大生協からのお知らせでした。