2019京大生協受験生web

京大受験☆応援メルマガはこちらから

特色入試受験生の方へ

受験生パック請求はこちらから

Twitter

京大受験☆応援メルマガ #15

皆さん、こんばんは!

今回の京大受験☆応援メルマガは京大生の「ソルト」「ホーリー」「ミシェル」の3人がお送りします。

 

今週のテーマは「インフルエンザ予防」です。

 

 

ごきげんよう、最近ユニバで全身タイツのピカチュウを見ました、ソルト【工学部・情報/現役】です。

 

受験勉強も徐々に追い込みに近づいているこの頃、勉強だけでなく体調を崩さないことも重要になっています。

そこでおすすめの体調管理法をご紹介します。

 

特に気になるのはインフルエンザだと思います。

インフルエンザウィルスを防ぐためには「絶対湿度」を適切に保つのが大切です。

 

絶対湿度は市販の温湿度計の一部に絶対湿度表示をする機能がついているものがあるので、利用するのもいいでしょう。

絶対湿度を上げるには、加湿器をつかったり濡れたタオルを干したりするだけでも効果があります。

 

 

次に日常の体調管理についてです。ウィルスや菌にまけない免疫力を作るには、規則正しい生活を送ることが大切です。

また、十分な睡眠、食事をとるようにしましょう。

 

この時期に体調を崩すと身体的な悪影響だけでなく焦りによる精神的な悪影響もあります。できる限り体調を崩さないように心がけて合格をつかみ取ってください。

あなたのご入学をお待ちしています。

 

 

続いて、最近下宿先にこたつを動員してきたホーリー【文学部/現役】です。

 

「インフルエンザの予防接種」について話をします。

この記事を読んでいる受験生の皆さんはもう受けられましたか? ご家族の方ももう受けられましたか? 

 

大事なことは、予防接種は、受けてすぐに効果が出るわけではないということです。

予防効果が保証されるのは受けた後2週間ごろから5か月ごろまでです。

センター試験のある1月中旬、そして京都大学での二次試験があるのは2月末ということを考えると、11月、12月には受けるのがポイントですよ!

 

からだが不調だとこころも不調になって、パフォーマンスにも支障を来たしてしまいます。

二次試験本番まであと100日ほど。皆さんの健闘をお祈りいたします。

 

 

最後に、最近取りたての免許で友達とドライブに行ってきました、ミシェル【農学部・食品/現役】です。

 

寒さも本格的になり、インフルエンザが流行する時期になりました。

受験期の私は、外に出たら咳やくしゃみをしている人がいるので、マスクを必ず付けていました。

せっかくマスクを付けていても、顔との間に隙間が空いているとあまり効果がありません。

ここでは効果的なマスクの付け方をご紹介したいと思います。

 

まず、自分の顔に合ったサイズのマスクをつけ、鼻の形にぴったりと合うように折ります。次に両手でマスクをしっかり押さえて顔の形にフィットさせます。

これだけで空気中のウイルスを80%以上カットできるそうです。

受験直前期の電車など、さらに気になる場合は、マスクを二重にすると一層効果的です。

 

私は去年のこの時期毎日満員電車で通学していましたが、風邪やインフルエンザにかからずに入試を迎えることができました。

皆さんも手軽にできる正しいマスク着用をやってみてはいかがでしょうか。

皆さんが万全の体調で入試に望めることを願っています。

 

 

今週のメルマガはここまでです。皆さんも体調に気を付けてくださいね。

次回のメルマガもお楽しみに!

-------------------- 

●受験生応援ページトップ↓↓

https://www.welcome-kyodai.com/ 

現役京大生から回答がもらえる「受験生応援掲示板」、合格者の生の声が聞ける「合格体験記」、「メルマガバックナンバー」などなど、受験生の皆さんに役立つ情報満載です!

 

●Twitterもやってます。アカウントはこちら↓

@ku_jusapo2019

-------------------- 

メルマガ運営担当 

Mail:jusapo_kyodai@s-coop.net 

※メールでのお問合わせへのご回答は日数を頂く場合があります。 

 

 

京大生協からのお知らせでした。