2019京大生協受験生web

京大受験☆応援メルマガはこちらから

特色入試受験生の方へ

受験生パック請求はこちらから

Twitter

京大受験☆応援メルマガ 2019 保護者向け情報#12

みなさま、こんばんは。

京都大学生活協同組合・職員の井崎宏子と申します。

2019年度受験予定の受験生保護者や関係者のみなさまに向けた情報#12をお届けいたします。

 

いよいよ12月に入りましたね。

12月にしては各地で季節外の暖かさ、という天気予報が出されていますが、みなさまお変わりありませんでしょうか。

 

秋ごろから、風疹の流行がニュースとなっています。

妊婦への影響が心配されていますが、もちろん、受験生にとっても重大事です。

インフルエンザやノロウィルスなどもあり、体調管理には気を使いますね。

 

こうした予防も大切ですが、ふだんからしっかり食べて良い睡眠をとって基礎体力をつけることで、多少の不調も重症化せず、乗り切れることがあります。

受験勉強中心の生活と思いますが、メリハリとバランスも大切にしましょう。

 

 

今回は、2018年度入学の新入生保護者からいただいたアドバイスをご紹介します。

 

---------------

 

■わが子は塾に行かずに、自宅や図書館で受験勉強をしていたので、親としてできることは「夕食は19時で」「お弁当は昼食時も勉強しやすいようおにぎりなどおかずも食べやすいもので」などのリクエストにひたすら応えるのみでした。後は本人のプレッシャーにならないよう、見えないところで宿泊や住まいなどを調べていました。(大阪府出身・農学部・女子保護者)

 

■勉強にやる気の出ないときもあったようですが、勉強しなさいとは言いませんでした。本人が一番分かっているので、そのうちまたやる気になりました。ふだんどおりが一番良いと思います。(大阪府出身・法学部・男子保護者)

 

■京大を目指すために勉強方法や、合格してからの生活等、不安はあるかと思いますが、どうぞお子様の気持ちに寄り添って、病気をしないよう、食事に気をつけていただければと思います。(大阪府出身・理学部・男子保護者)

 

■「京大を目指せるレベルまで到達できたことだけですごい!どんな結果になっても受け入れるから、何も心配せずに最後まで全力で努力しなさい」とだけ言って、後は体調管理だけに気を使いました。細かい注意などしなくても、子どもはよく分かっています。(奈良県出身・農学部・女子保護者)

 

---------------

 

期せずして、関西出身の方の声ばかりになってしまいましたが、子どもの受験を応援する気持ちと、親としての不安や悩み、心配ごとはいずれの地域でも同じこととでしょう。

 

試験が近づくにつれ、そのお気持ちは強くなることと思いますが、肩の力を抜いて、深呼吸をして、お子様はもちろん、ご自分自身も追い詰めてしまわないようにしましょう。

 

寒暖の差があると体調管理がうまく行かないこともあります。

無理をなさらないようお過ごしください。

 

 

京大生協受験生応援☆メルマガをお読みいただき、ありがとうございました。

 

途中からメルマガ登録された方は、下記でバックナンバーをお読みいただけます

ので、ぜひご覧ください。

https://www.welcome-kyodai.com/メルマガ登録/バックナンバー/

 

次回は12月12日にお届けする予定です。

12月からは毎週配信となりますので、よろしくお付き合いください。

 

京大生協からのお知らせでした。