2019京大生協受験生web

京大受験☆応援メルマガはこちらから

特色入試受験生の方へ

受験生パック請求はこちらから

Twitter

京大受験☆応援メルマガ #18

皆さん、こんばんは!

今回の京大受験☆応援メルマガは、京大生の「かめ」、「あおべー」、「はらみ」の3人がお送りします。

今回のテーマは「模試の活用法」です。

 

 

最近自宅に人生初のおこたがやってきて、ずぶずぶとその沼にはまりつつある「かめ」【法学部/現役】です。

 

模試の活用法と言えば、判定は気にする必要はない、返却後の分析・復習が重要だ、という話は有名ですよね。

これらは模試後の活用法だと言えますが、私は、模試中の活用法を強く勧めたいと思います。

 

模試は、センター模試でも京大模試でも、実際の試験と同じ時間割で同じタイプの試験を行います。

言い換えると、試験当日の自分の動きを全てシュミレーションできるのです!

 

設問ごとの解く順番や解答時間を試行錯誤するだけでなく、試験当日と同じ時間に起きて頭を慣らす、試験中に眠くならない昼食を研究してみる、といったことができます。

しかも模試は本番の入試と違って、いくら失敗しても困りません。

私は昼食をコンビニの特定のサラダに固定して、本番もそれを食べました。

 

普段の勉強では、なかなか丸一日をこのような実験にあてることはできません。

このように、模試は試験以外の時間も含めて入試の対策ができる、とても貴重な機会なのです。

ルーティーンをつくっておくことで、本番の緊張を和らげることができますよ。

 

 

最近雪見だいふくにハマっている「あおべー」【理学部/現役】です。

模試が返却された時にまず目に入るのは模試の判定だと思います。

みなさんは模試の判定をどれくらい気にしていますか?

 

私は模試の判定は最高でもC判定で、大体D判定でした。

模試の判定を見て落ち込むこともあったのですが、落ち込んだ後はなるべく早く

気持ちを切り替えて自分が間違えた箇所を確認するようにしていました。

 

この時期自分がどれくらいの確率で志望校に受かるかとても気になると思うのですが、模試の判定よりも現時点での自分の弱点を確認することの方が大事です。

模試の段階で発見できた自分の弱点を一つ一つ潰していけば確実に実力を上げることができます。

 

模試の判定に一喜一憂することもあると思いますが、気持ちが落ち着いた後はしっかり自分の弱点と向き合うようにしましょう。

 

 

最近こたつから出られない「はらみ」【工学部・工化/浪人】です。

 

さて,模試の活用法ということなのですが,そろそろ大学別の模試の結果が返ってくる時期です。

思い通りの結果が出た人も,そうでない人もいると思います。

 

結果が良かった,または悪かったからといって気を抜いたり落としたりするのはよくありません。もちろん,結果が良いに越したことはありません。

 

でも,大事なのは合格するためにはどの教科であと何点必要なのか,そのためにはどの分野を伸ばすのかをその模試から判断し,実践することです。

 

また,各分野の重要項目を効率的に学ぶことができるので,模試を復習することもとても大事だと思います。模試を効果的に活用して,成績アップにつなげてください!!

 

そろそろ京大模試が返却され始め、センター試験も近づいてきて焦りや不安が出てくる頃かと思います。

ですがここを乗り切れば後は一心不乱に走り抜けるだけです!

 

体調に気を付けて頑張ってください!!!

次回のメルマガもお楽しみに!

 

※これまでの京大受験☆応援メルマガではTwitterのIDを 「@ku_jusapo2018」と表記していましたが、正しくは「 @ku_jusapo2019」です。

訂正し、お詫び申し上げます。

Twitterの更新開始時期は12月中旬を予定しています。

 

-------------------- 

●受験生応援ページトップ↓↓

 https://www.welcome-kyodai.com/ 

現役京大生から回答がもらえる「受験生応援掲示板」、合格者の生の声が聞ける「合格体験記」、「メルマガバックナンバー」などなど、受験生の皆さんに役立つ情報満載です!

 

●Twitterもやってます。アカウントはこちら↓

@ku_jusapo2019

-------------------- 

メルマガ運営担当 

Mail:jusapo_kyodai@s-coop.net 

※メールでのお問合わせへのご回答は日数を頂く場合があります。 

 

京大生協からのお知らせでした。