2020京大生協受験生web

農学部地域環境工学科

ペンネーム:よっこん

京大を志望した理由とその時期

私が京都⼤学農学部を志望し始めたのは⾼校卒業後です。現役⽣の頃はソフトテニスの部活動に打ち込みすぎて、勉強が疎かになっていました。その結果九州⼤学⼯学部を受験して落ちました。私は落胆すると共に妥当だなという印象も持ちました。浪⼈⽣活がスタートしてからの最初の河合塾マーク模試で京都⼤学を試しに志望校に書いてみたところB 判定を取ることが出来たので、「京都⼤学も志望校として視野に⼊れて良いのではないか」という⾃信が湧いてきました。

 

受験勉強の仕方

受験勉強の仕⽅としては応⽤⼒の習得に努めることより基礎⼒に⽳が無いかどうかを只管確認していく勉強というものを意識していました。特に数学は公式を覚えるだけで本質的な理解をしていなければ、京⼤のような特殊な問題を解くことは出来ないと思います。あとはオープン模試、過去問を始め⾃分が気に⼊って使⽤している参考書を繰り返しモノになるまで周回していました。よく新しい参考書に⼿を伸ばしすぎるのは良く無いと⾔われますが、部分的に正しいと思います。ただし、簡単だなと思う問題集をし続ける意味は無いと思います。

 

受験期の印象的なエピソード

個⼈的な受験期のエピソードとしては息抜きの仕⽅をあげたいと思います。私は予備校まで電⾞とバスを使って⽚道1時間以上はかかりましたが、交通機関で勉強するのがどうしても苦⼿でした。雑⾳はあるし、座れなかったら集中できないのでそのような悪い環境の中無理して勉強をする必要はないと思っていました。だからその時間帯だけは本を読んだりスマートフォンでYouTube をみたりSNS を開いたりして休憩していました。その代わりに家に帰ってからスマホは放ったらかしにして⾃学⾃習に集中するということを⼼がけていました。これは切り替えを上⼿くするという意味でおすすめの時間の使い⽅です。

 

受験⽣へメッセージ

2020年の試験でセンター試験が終わり新たな⼊試体制へ突⼊するため、今年は浪⼈⽣になる選択をする⼈が減るのではないかと思います。そのため、センターで失敗したら志望校を下げることを検討している⼈がいるかもしれません。しかし、今の段階で決して諦めないようにして欲しいです。まだ出来ることは無くなった訳でもありませんし、ポジティブに受験勉強を頑張ってください。

僕は京⼤の試験を終えて、「受かったかも」とも「落ちたかも」とも思えませんでした。それくらい採点が終了し合格発表がなされるまでどうなるかは分からないものだと思います。不安になる⼈、理想の京⼤キャンパスライフを夢⾒るあまり⽬の前のやるべきことを⾒失ってしまう⼈もいるかもしれないですが、とにかく⼿を動かしてやるべき勉強をしていきましょう!応援しています。