2020京大生協受験生web

京大受験☆応援メルマガ #8

みなさん、こんばんは!

今回の京大受験☆応援メルマガは京大生の「のぐたん」「ちさ」「よーく」

の3人がお送りします。

今週のテーマは「模試の振り返り」です。

 

最近、初めてリアル脱出ゲームをクリアできてめちゃめちゃ嬉しかった「のぐたん」【工学部・物工/現役/2回生】です。高校三年生の皆さんはたくさんの模試を今まで受け、これからも入試直前まで受けると思います。おそらくそのたびに解き直すように言われたと思いますが、正直な話、月に何度も模試がある時期はある一つの模試を解き直す前に次の模試が行われ、その間にも学校の授業は進み…って感じで何から手を付けていいかわからなくなると思います。そんな時、僕は一つの模試を完璧に復習することをあきらめ、問題を「絶対に解ける問題」、「頑張れば解けそうだった問題」、「全く歯が立たない問題」の3つに分類し、「頑張れば解けそうだった問題」を解けるようにすることを意識していました。簡単に言えばいわゆる合否を分ける問題といわれるものをしっかり解けるように復習してました。確かに入試は全部解ければ合格するのですが、全部解ける必要は実際ありません。なので私はできる限り最短ルートを目指しました。これは私自身が地方の公立高校出身だったからというのもあるかもしれません。それでも少しは参考になるのではないでしょうか。

 

ここから一日一日が非常に大切になりますが焦らず着実に勉強していってもらえればと思います。体調にはくれぐれも気を付けて頑張ってください。応援しています。

 

 

最近やっと暑さが和らいできて喜んでいる「ちさ」【工学部・工化/現役/2回生】です。これまでにたくさんの模試を受けてきたと思います。解きっぱなしはもったいないので、しっかりと復習しましょう!模試を復習する時には、解けなかった問題がなぜ解けなかったのかをしっかり考えるようにしてほしいです!考え方がわからず解けなかったのか、覚えるべきことを忘れていたから解けなかったのか、時間が足りなかったのか、ミスしてしまったのかなど、なぜ間違ったのかがわかるとその後の対策も立てやすくなると思います。

 

そしてもう一つ、ケアレスミスをそのままにしないでください。復習する時、「ここでミスしてなければ合ってたからまあいいか」と思ってしまうかもしれませんが、ミスも間違いのひとつです。なぜミスしたのかを考えて、自分がミスしやすいパターンを把握しておくことで、ミスを減らすことにつながります。わからないところをそのままにせず、できなかったところをできるようにしていくことで合格に近づけると思います!季節の変わり目ですので、体調には気をつけてください。応援しています!

 

 

母校の文化祭の門が3年ぶりに完成したと聞いて安堵している「よーく」【法学部/現役/2回生】です。

 

夏に受けたセンター形式や京大形式の模試は返却されてきましたか?

予想以上の結果が出た方や逆に芳しくない結果になってしまった方がいると思いますが、どちらもこれからの受験勉強に繋げていくことが一番大切です。しかし復習するべきとわかっていても模試を受けた直後にはその問題を見返したくないと感じる人が多いと思います。結果が出た今であれば、その問題に立ち向かうことも以前よりは容易でしょうか。11月には第2回の冠模試があります。近年の京大の入試問題は英語を中心に問題形式が大幅に変更されているので、過去問以外にも模試などの最新の出題傾向に準じた問題に対応する力をつけておくことが大切です。またセンター試験も出題傾向が変わったりしている科目もあります。そのためこの夏の模試の振り返りをしっかりとして最新の出題傾向への対応力をつける準備をしておくべきです。次の模試をより有意義なものにするためにも、復習をしてその傾向をこの時期からつかんでおくことは重要だと思います。夏休みも終わり少し気が緩みがちな時期であると思いますが、ここをしっかり集中して乗り越えることができると直前期まで自信がつくと思います。頑張ってください。応援しています。

 

ちょっと宣伝です。

受験生サポート事務局のTwitterはメルマガ同様受サポについて発信しているだ

けでなく、京都の様子や中の人の一日実況(予定)などもしており、かるーく読め

て息抜きになると思います( `—´)ノ

メルマガのライト版みたいなものですのでそちらもぜひフォローしてみてください☆

【アカウント名】京大生協 受験生サポート事務局2020

【ID】ku_jusapo2020

【URL】https://twitter.com/ku_jusapo2020 

 

 

みなさん、模試は一喜一憂しないことが大切ですよ!

次回もお楽しみに!