2020京大生協受験生web

京大受験☆応援メルマガ #12

みなさん、こんばんは!

今回の京大受験☆応援メルマガは京大生の「モンちゃん」「ちさ」「のぐたん」

の3人がお送りします。

今週のテーマは「京大受験のきっかけ」です。

 

こんにちは。最近髪を切りたくて仕方がない「モンちゃん」【教育学部文系/現役/2回】です。今回は私が京大を目指したきっかけについてお話しします。私は、高校2年の春から漠然と、臨床心理学をやりたいと考えるようになりました。その当時、自分の学びたいことはどの学部で学べるのか、そもそも自分のレベルではどこの大学が適しているのか全く分からなかったので、当時の担任に相談したところ、京大を薦められました。正直、当時の成績では京大は遠く及ばないと感じたのですが、担任の「目標は高いに越したことはない。学べることの質は偏差値に比例する。」との言葉で、京大を目指すことを決めました。最初は総合人間学部を薦められたのですが、臨床心理学に強いのが教育学部だったことと、入試の配点が自分に合っていたことから、教育学部を目指すようになりました。

 

英語を勉強しなければと切実に思ってきた「ちさ」【工学部・工化/現役/2回生】です。

 

正直にいうと、京大受験を決めるはっきりとした理由は特になく、自分が送りたい大学生活を総合的に考えて京大に決めました。

 

まず、実家から通える範囲であったことです。家族と過ごすことが大好きなので、実家から通いたいと考えました。一人暮らしをするのか、実家暮らしをするのかで大学生活も変わってくると思います。

 

また、京大なら色んな人に出会えると思ったからです。私は将来やりたいことは決まっていませんでした。そのため、色んなことに興味を持ち、自分とは全く違う経験をしている人がたくさんいる環境で大学生活を送りたいと考えました。実際、同い年とは思えないほど幅広い知識を持っている人、行動力がある人、あることをとことんつきつめている人など、様々な人に出会え刺激を受けています。

 

どんな勉強や研究をしたいかを考えるのももちろん大切ですが、4年間という長い大学生活をどのように過ごしたいかを考えてみるのもいいと思います。

 

最近痩せようと決心した「のぐたん」【工学部・物工/現役/2回生】です。きっかけは高一の夏前でした。当時の担任の先生に「今年は東大志望も京大志望もいないな?。目指してみない?」と誘われたことから始まりました。地元がかなり田舎である為、大都会東京は生きづらそうだなということと、京都のまちの雰囲気に惹かれ京大を第一志望にするようになりました。その後はものづくりに興味があったので工学部を調べ、物理工学科に辿りつきました。このように、ふとしたきっかけで志望校が決まることもありますがこの選択は間違ってなかったと思います。周りのレベルは高く、勉強・研究する施設がしっかりとそろっており、後悔のない大学生活が送れると感じています。何気ないこと、何気ない選択が将来を大きく変えるって面白いなと思います。

 

ここから非常に寒くなりますね。身の回りでも体調を崩してる人が多いです。体調管理はしっかりとして、勉強してください!応援しています!

 

ちょっと宣伝です。

受験生サポート事務局のTwitterはメルマガ同様受サポについて発信しているだけでなく、京都の様子や中の人の一日実況(予定)などもしており、かるーく読めて息抜きになると思います( `—´)ノ

メルマガのライト版みたいなものですのでそちらもぜひフォローしてみてください☆

【アカウント名】京大生協 受験生サポート事務局2020

【ID】ku_jusapo2020

【URL】https://twitter.com/ku_jusapo2020 

 

 

これから朝晩の冷え込みが厳しくなります。体調管理はしっかり!!

次回もお楽しみに!