2020京大生協受験生web

京大受験☆応援メルマガ #1 3

皆さんこんにちは!

 

今回のメルマガは「ぱん」「馬場」がお送りします!テーマは「おすすめ勉強法」です。

 

最近つけ麺とまぜそばのおいしさに気付き、今まで食べていなかった分を取り返すようにお店に通っている「ぱん」【農学部・食環/1回/現役】です。

 

11月に入ると、試験本番までの日数のカウントダウンも出てきて、焦ってしまう人もいるかもしれません。しかし、ここでしっかりと地に足をつけて勉強を進めることが合格につながります。そこで、実際に私がしてよかったこと、すべきだったと思ったことについてお伝えします。参考にしてみてください。

 

私は、勉強時間の密度をいかに高くするかを考えて勉強していました。例えば、間違えた問題を復習するのは当たり前ですが、正解できた問題でも不安な場所がないかを考えながら解き、復習するということです。そうすることで、同じ分野で異なる角度から問題が出た場合もカバーすることができます。復習に長い時間がかかってしまいますが、私にとっては効果的な方法でした。

 

また、各教科一つの参考書を使って勉強していました。その参考書に、自分が演習で間違えた内容を書き込んでいくことで、自分の苦手なことがまとまった参考書になり、模試直前や受験前日などに確認すると効率よく復習することができました。

 

この時期は模試がたくさん実施されますが、模試の勉強はするべきだと思います。私は復習だけすれば良いと思ってあまり勉強はしませんでしたが、自分の受験勉強を振り返ってみると、するべきだったと感じています。模試は、インプットとアウトプットをできるいい機会であり、また、勉強したのに間違えてしまった分野は印象に残って覚えやすくなるはずです。ぜひ皆さんには模試の勉強、そしてその復習をしっかりやってほしいと思います。

 

これらはあくまで私の経験談ですが、お役に立てばうれしいです。限られた時間で最大限の学力アップができることを祈っています。頑張ってください。

 

 

はじめまして、最近の京都の寒暖差に頭を抱えている「馬場」【法学部/一回生/浪人】です。

 

僕のおすすめの勉強法、というより受験生の皆さんに普段の勉強から意識して欲しいことは「本番で点数を取る」ということです。どんなに実力をつけても本番でそれを上手く発揮できなければ点数には繋がりません。そのため知識量だけでなく、問題の解き方も重要になってくるのです。成績が伸びないと知識がまだ足りないのではないかとインプットに走りがちですが、問題の解き方を見直してみたり本番型の演習を重ねてみたりするアウトプット型の勉強をするのも手だと思います。「演習はインプットがある程度済んでから」と言われがちですが、演習の中で知識として学ぶことも当然あるし、知識不足を感じたらその分野に関する基本事項に再び戻れば良いのです。センターも近くなってきたので、自分の状況次第では演習始めても良い頃だと思います。

 

僕の場合、去年他大学に通いながら受験勉強をしていた所謂「仮面浪人」だったので時間が全然ありませんでした。このようなインプットにあまり時間をかけられない状況だったので、アウトプットメインの勉強をしてました。「必ずしも学力を伸ばそうとせずとも、点数を取れるようになれば結果として受かる」というのも一理あると思います。そして、解き方を磨く上で重要になってくるのが模試です。時間配分や未知の問題への取り組み方など、その場での対応力を養える最適の場だと思います。解いてる中での自分の判断や手応えと返ってきた結果を比べてみて、本番に活かせるような学びを経験として蓄積していくのが大事です。判定は二の次だと個人的には思っています。僕は判定が出る京大模試を現浪計7回受けましたが、Cが2回であとは全てDでした。それでも敗因をしっかりと検討することでちゃんと実力をつけられたと確信しています。秋の京大模試もそろそろ実施される頃かと思いますが、結果にこだわり過ぎず、失敗しても「本番に活かせる良い失敗」をしたと前向きに捉えて己の糧にしてください!応援しています!

 

今回のメルマガはここまで!

 

寒さに負けず頑張っていきましょう!

次回もお楽しみに!

--------------------

●受験生応援ページトップ↓↓

https://www.welcome-kyodai.com/ 

 

現役京大生から回答がもらえる「受験生応援掲示板」、合格者の生の声が聞ける「合格体験記」、「メルマガバックナンバー」などなど、受験生の皆さんに役立つ情報満載です!

 

●Twitterもやってます。アカウントはこちら↓

@ku_jusapo2020

--------------------

メルマガ運営担当

Mail:jusapo_kyodai@s-coop.net

※メールでのお問合わせへのご回答は日数を頂く場合があります。

 

京大生協からのお知らせでした。