2020京大生協受験生web

京大受験☆応援メルマガ #1 5

皆さんこんにちは!

 

今回のメルマガは「つかも」「まみー」「そうた」の3人がお送りします!テーマは「インフルエンザ・風邪予防、生活リズムについて」です。

 

 

こんにちは。鍋するには4人がちょうど良いと最近悟った「つかも」【1回生/農学部・食品/現役】です。

 

京都では今週に入って(11/4?)とうとう最低気温が1桁となり、一気に寒波がやってきたような気がします。皆さんの住んでいるところはどうでしょうか。

 

このように著しい気温の変化に伴って、流行しやすいのが「風邪・インフルエンザ」であります。みなさん、予防接種は受けられましたか?受けていない人は今すぐ受けましょう。

 

私はここでは、簡単な風邪予防について書きたいと思います。

 

まずは菌を体に入れない方法として、マスクをしたり、こまめに手洗い・うがいをすることが挙げられます。また、不特定多数の人が触った場所、例えば吊り革やドアノブなどを触った手で顔を触らないようにすると菌の流入を減らすことが出来ます。

 

また、受験生の皆さんの中には毎日勉強に追われて、食事がコンビニのおにぎりやパンばっかりになる、という人もいるかもしれません。塾に行くとどうしてもそうなりがちですが、これでは風邪をひくリスクが高くなってしまいます。ビタミンやミネラルを摂取して免疫力を高めましょう!特にビタミンCは白血球の働きを強化してくれるので重要です。

 

せっかくこれまで勉強してきたのに、風邪をひいて努力が水の泡になってしまった、なんてことがないように、体調管理をおろそかにしないようにしましょう。皆さんが万全を期して受験に挑まれることを願っています。

 

 

京都に下宿し、御朱印を集め始めたまみー【1回生/農学部・資源/浪人】です。

 

受験が近づいてきたこの季節、インフルエンザには気をつけたいです。そこで、インフルエンザを予防する方法を書かせていただきます。

 

まず、インフルエンザの予防接種についてです。季節性インフルエンザのワクチンの予防効果は、摂取した2週間後から5

か月程度までです。また、インフルエンザは例年12月?3月ごろに流行し、1月?2月にピークを迎えます。12月中旬までにワクチン摂取を終えるといいですね。

 

アロマにもインフルエンザの予防効果があります。ラベンダーは免疫力を高め、ティーツリー・ユーカリなどは抗菌・抗ウイルス作用があります。デフューザーの水に加えたり、無水エタノール・精製水と混ぜた除菌スプレーとして使うのもいいですね。

 

頑張ってください。応援しています。

 

※これらは、受験生サポート事務局員がインターネット等で調べた情報です。あくまでも風邪・インフルエンザ対策の一例ですので、自分の体調に合った対策をしましょう。

 

 

こんにちは。最近寝ても寝ても眠い「そうた」【1回生/工学部・情報/浪人】です。

 

最近十分に寝てるはずなのにずっと眠いのが気になって色々調べていると「冬季うつ」という季節性うつ病の存在を知りました。これは名前の通り、冬季(秋から春にかけて)にのみうつ病のような症状が出る病ですが、一般的なうつ病の症状(気分の落ち込みや疲れやすいなど)だけではなく、過眠や過食という症状も出るそうです。この冬季うつのいくつかの予防方法を挙げます。

 

・できるだけ毎日同じ時間に起きて生活リズムを正す

 

・日光に当たる時間を増やす

 

・セロトニンを摂取する

 

・適度な運動をとる(有酸素運動が効果的)

 

です。これらはうつ病の予防にもなります。特に昼間に外で運動すれば日光にも当たることが出来て一石二鳥ですね!心身共に健康な状態で入試までの残りの時間を過ごしてください!

 

今回のメルマガはここまで!

 

体調管理も受験勉強のうちです。頑張っていきましょう!

 

次回もお楽しみに!

--------------------

●受験生応援ページトップ↓↓

https://www.welcome-kyodai.com/ 

現役京大生から回答がもらえる「受験生応援掲示板」、合格者の生の声が聞ける「合格体験記」、「メルマガバックナンバー」などなど、受験生の皆さんに役立つ情報満載です!

 

●Twitterもやってます。アカウントはこちら↓

@ku_jusapo2020

--------------------

メルマガ運営担当

Mail:jusapo_kyodai@s-coop.net

※メールでのお問合わせへのご回答は日数を頂く場合があります。

 

京大生協からのお知らせでした。