2020京大生協受験生web

京大受験☆応援メルマガ #29

皆さんこんにちは!

 

今回のメルマガは「ゆうや」「メロン」「あかりん」の3人がお送りします!

 

テーマは「二次試験当日の体験談」です。

 

 

今年はあまり寒くないのではないかと思いながら買ったダウンが手放せない「ゆうや」【工学部/1回/現役】です。

 

僕は二次試験当日は電車で大学に行きました。やはり遅れることが怖かったので、友達と待ち合わせをして少し早めに家を出た気がします。事前に乗る電車の時間はきっちり調べておくべきだと思います。

 

休み時間は高校の友達と集まってお弁当を食べながら話をしていました。このおかげで少しは緊張がほぐれたと思います。

教室で食べる人もいましたが、外に出てきている人も多かったと思います。勉強は少ししていた気がします。

 

当日の服装は制服で行きました。試験会場が

温かいかもしれないと思い、調節ができるよう何枚も重ね着をしていました。実際はシャツの上にセーターを着て試験を受けていました。カイロも一応持って行きました。

 

 

最近学食のパフェにはまっていて、毎日食べに行っている「メロン」【工学部/1回/現役】です。

 

まず、京都の気候について紹介します。京都は日本全体でみて

中緯度にあるので、それほど寒くはないと思われがちですが、実際には京都は盆地なので予想以上に冷え込みます。寒さ対策はしっかりとしてきましょう。

一方教室は暖房がガンガンに効いていて暑いこともあるので、温度調節のしやすい服装で来ることが大事です。

 

京都に来て驚くのが、京都の道の長さです。京都の道、特に京大周辺の道は碁盤の目状にめぐらされていますが、道と道との幅が相当広く、初めて京都に来たときは戸惑ってしまいました。地図から想像される距離と実際の距離にはかなりの差があることも多いので、京都に来たら前日に大学までの道の下見をしたほうがよいでしょう。

 

教室の空気は悪いし、暖房もガンガンに効いていることも多いので休み時間を教室で過ごすことは個人的にはお勧めしません。僕は休み時間は教室を出て構内をぶらぶらしていました。これで外の新鮮な空気が吸えるし、運動不足も解消できるので一石二鳥です。このおかげか、試験もクリアな頭で受けることができました。

 

 

そろそろ家が荒れてきたので片付けないといけない「あかりん」【工学部/1回/浪人】です。

 

いよいよ二次試験が近づいてきましたね。今年は暖冬だともいわれていますが、それでもやはり京都は寒いです。皆さん防寒対策も忘れないようにしましょう!

特に、指がかじかんでしまわないようにカイロや手袋があるととても良いと思います。

 

しかし、当日の試験教室はおそらく暖房がガンガンにかかっています。私は暑すぎると頭が回らなくなってしまうタイプだったので、カーディガンを脱げるように

するなど、調節できるようにも気を付けていました。

 

休み時間は必ず外に出て、頭をリフレッシュさせていました。さらに15分程度の仮眠をとり、頭を休めていました。

休み時間に勉強するかは人それぞれだと思いますが、周りの人に流されず、自分のパフォーマンスが一番上がる方法を選択するべきだと思います。

 

最後まであきらめずに頑張ってください!

 

今回のメルマガはここまで!

 

当日は自分のペースを失わないように!応援しています!

 

 

次回もお楽しみに!