2020京大生協受験生web

京大受験☆応援メルマガ #3

皆さんこんにちは!

 

今回のメルマガは「すー」「あかりん」「りっくん」の3人がお送りします!テーマは「苦手分野へのアプローチ」です。

 

 

最近雑念とともに髪をバッサリ切った「すー」【薬/二回生/現役】です。

 

 

私は物理選択だったのですが、物理が苦手科目でした。物理は公式をきちんと覚えていれば解けるといわれることもありますが、私は公式を覚えるだけでは大問の最初の数問しか解くことができませんでした。そこで私は、なぜそうした公式が導かれるか、なぜそのように考えることができるかをじっくり考えました。教科書や基礎を取り扱った参考書をいつでも参照できる状態で、問題数をこなすことよりも、同じ問題を何度も何度も解いて理解することに努めました。どうしても理解できない時はすぐに学校の先生に質問に行きました。苦手なことは変わりませんでしたが、そうした積み重ねのおかげで致命的な苦手科目にはなりませんでした。苦手科目の取り組み方は人それぞれだと思いまし、自分に合ったやり方が一番だと思います。しかし、私は苦手科目に対してきちんと対策することが、合否を左右する一点につながるのではないかと思います。

 

 

最近漬けた梅シロップがおいしくて感動している「あかりん」【工・建築/二回生/浪人】です。

 

こんにちは!だんだんと夏が近づいてきていますね。

 

私の受験時代の苦手分野と言えば、数学です。配点が大きく、合否を直接左右する科目のため勉強時間の多くを費やしていたのですが、なかなか点数が安定しませんでした。

 

数学克服のために行ったことは三つ。基礎的な積分の計算力を上げたこと、じっくり考えるのが必要な良問に触れてその解き方を理解すること、得意な分野を見つけること、です。

 

数学には問題から解答方法を見導く、つまり解き方の方針を立てる力と、その解答方法で解き切る力の二つが必要だと思います。数学の得意な人はさらっと方針を立てられるのだと思うのですが、私はこれが苦手でした。特に京大数学のような複雑な問題では特に方針を立てるのが難しいものが多いです。普段の勉強では、多くの問題をこなすより、どうやったらよりよい方針が立てられるかという部分への理解に重点を置くようにしました。

 

また、苦手科目なら他の科目の足を引っ張らないようにすればよいだけなので、全部の問題を解ける必要はありません。これなら解けそう、という分野により時間をかけるようにしました。

 

苦手科目は人それぞれあると思いますが、限られた時間のなかで合格を目指すには、完璧にするのを目指すより、効率よく少しでも克服していくのがいいのかなと思います。

 

 

こんにちは、最近家庭教師を始めた「りっくん」【経済学部・文系/二回生/現役】です。

 

 

今回は苦手科目へのアプローチについて話したいと思います。自分は国語が大の苦手で、最後まで苦しみました。実際本番のセンター試験、2次試験で国語の点数もかなり悪かったので言えることはほとんどありません。正直経験上京大入試であれば国語が苦手でも他の科目がそれなりにできれば文理関係なく合格可能です。僕は数学が得意なのを生かして逃げ切る作戦を高3の冠模試の時から取り続けていました。ただ、数学は科目の特性上点数がぶれやすいので数学に頼りすぎるのはリスクがあります。なので、国語もある程度は勉強してできる限り無難な点数を取れるようにする必要はあると思います。実際、自分は12月ぐらいからほぼ毎日高校でもらったセンター形式の問題を解いたり、センター直後も比較的伸びやすいと言われている古典の問題に毎日触れるといったことはやっていました。国語は苦手な人についてはこのようにひたすら問題を解いて感覚を少しでも掴んでいくのが一番良いと思います。

 

 

今回のメルマガここまで!

 

だんだん暑くなってきました。体調管理に気をつけて、時には息抜きもしながら頑張っていきましょう!

 

次回もお楽しみに!

--------------------

●受験生応援ページトップ↓↓

https://www.welcome-kyodai.com/

現役京大生から回答がもらえる「受験生応援掲示板」、合格者の生の声が聞ける「合格体験記」、「メルマガバックナンバー」

などなど、受験生の皆さんに役立つ情報満載です!

 

●保護者用メルマガはこちらから↓↓

https://www.welcome-kyodai.com/%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%AC%E7%99%BB%E9%8C%B2/

 

●Twitterもやってます。アカウントはこちら↓

@ku_jusapo2021

 

--------------------

メルマガ運営担当

Mail:jusapo_kyodai@s-coop.net

※メールでのお問合わせへのご回答は日数を頂く場合があります。

 

京大生協からのお知らせでした。