2020京大生協受験生web

京大受験☆応援メルマガ #4

皆さんこんにちは!

 

今回のメルマガは「まみー」「そうた」「うえてぃー」の3人がお送りします! テーマは「夏休みの過ごし方・一日の使い方」です。

 

最近、自炊をすることが増えた「まみー」【農学部・資源/2回生/浪人】です。

夏休みは予備校に朝から晩まで行き、夏期講習を受けるか自習をしていました。自習は基本的に前期のテキストや模試の復習、夏期講習の予習・復習をしていました。復習は完璧に理解し解けるようになるまで何度もしました。また、分からないことがあった時や勉強で悩んだ時はすぐに先生や友達に相談するようにしていました。毎日ずっと勉強していると疲れてきますが、そのような時は友達とご飯やおやつを食べたり、話したりすることで、乗りきることができました。夏休みになると自由な時間が増えると思いますが、油断せず気を引き締めてこつこつ勉強することが大切だと思います。頑張ってください。

 

どうも皆さんおはこんばんにちは。ゲーム依存症(仮)の「そうた」【工学部・情報/二回生/浪人】です。

今回は夏休みの過ごし方・一日の使い方についてなんですけど、皆さん夏休みって勉強を頑張らなくちゃいけないって思っていますよね?

そうです。頑張らなくちゃいけないです。夏休みは長期間自由に勉強できるチャンスなので周りと差をつけたり挽回したりできます。ですが、頑張りすぎもよくないんですよね。僕は現役の夏休みに毎日14時間勉強してたりしましたが精神が崩壊して効率の良い勉強ができませんでした。周りの友達には夏休みに頑張りすぎて秋にはバテてる人もいましたね。なので、もちろん勉強は頑張って欲しいのですが、夜は自由に過ごすから昼間は勉強を頑張る、などと決めて息抜きも大切にしてほしいです。

 

プロ野球の開幕とともに勉強時間が減り、堕落生活が開幕した「うえてぃー」【法学部/2回生/浪人】です。

皆さんが夏の間にやっておくべきことは、ずばり次の二つ!

一つは、毎日必ず受験で必要な全科目に触れること。練習問題1問でも、一問一答1ページでも良いです。とにかくどの科目も“触れない期間”を作らないこと。これ、とても重要です。

もう一つは、二次試験の過去問を2、3年分解いてみること。受験を約半年後に控えたこの時期に、現時点での自分の実力と大学合格レベルの差を正確に把握しておくことは、秋以降実践的な力を養っていく上でも非常に大切なことです。

ちなみに、「夏は受験の天王山」なんて言葉をよく耳にしますが、この天王山は1582年に豊臣秀吉が明智光秀を討った山崎の合戦の舞台でもあり、実は京都にある山なんです。受験等で京都を訪れた際には、実際に足を運んでみるのもいいのでは。

最後に、世間ではまだまだ新型コロナウイルスが猛威を振るっていますが、くれぐれも体調には気をつけて、合格を目指してこの夏を乗り切りましょう!

 

今回のメルマガはここまで!

今年は新型コロナウイルスの影響で例年通りの夏休みとはいかない方々も多いと思います。しかし、去年以前の夏休みの体験談も内容面に着目してみるなど、夏に自分がやるべきことは何かを見定めてみてください!応援してます!

 

次回もお楽しみに!

--------------------

●受験生応援ページトップ↓↓

https://www.welcome-kyodai.com/

現役京大生から回答がもらえる「受験生応援掲示板」、合格者の生の声が聞ける「合格体験記」、「メルマガバックナンバー」

などなど、受験生の皆さんに役立つ情報満載です!

 

●保護者用メルマガはこちらから↓↓

https://www.welcome-kyodai.com/%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%AC%E7%99%BB%E9%8C%B2/

 

●Twitterもやってます。アカウントはこちら↓

@ku_jusapo2021

 

--------------------

メルマガ運営担当

Mail:jusapo_kyodai@s-coop.net

※メールでのお問合わせへのご回答は日数を頂く場合があります。

 

京大生協からのお知らせでした。