2020京大生協受験生web

京大受験☆応援メルマガ 2021保護者向け情報#4

みなさま、こんばんは。
学生活協同組合・職員の西川彩と申します。

2021年度受験を予定されている受験生保護者や関係者のみなさまに向けた情報#4をお届けいたします。

【最近の都】
梅雨も明け、暑さも増してきました。
例年お盆休み最終日の8/16には五山の送り火があります。
今年は規模を縮小しての開催との事ですが、中止ではなくこんな時だからこそ出来る方法での実施となりました
五山の送り火は「お盆に帰ってきていたご先祖様の霊を送る火」ですから、亡くなった人をしのんで、手をあわせて拝むものです。
ご先祖様もきっと合格まで見守ってくださることでしょう。

【本日のお届け情報】
◎オープンキャンパスWeb公開されました!
 http://www.nyusi.gakusei.kyoto-u.ac.jp/oc2020/
 今年はWeb開催となりましたとお伝えしておりましたが、特設Webサイトがオープンいたしました。
 学に来て学の雰囲気を知りたい、どんな教授がいるのか知りたいという方もいらっしゃったかと思います。
 学部ごとにコンテンツが用意されており、中には模擬講義の動画配信もあるそうですよ!
 ポジティブに考えると、通常の開催では複数の学部説明を聞くことが難しかったり、時間を詰め込みすぎて疲れたりしますが、いつでもどこでも動画を見て学を知れることは嬉しいことですね。


◎夏の体調管理について
 夏の体調管理は非常に切です。
 受験期は、頑張りきれる「体力」がカギになるとおっしゃった先輩保護者もいらっしゃいます。

●夏バテ予防〜生活編〜
 ・水分をしっかり取りましょう。
  ただし、冷たい飲み物は内臓を冷やしてしまいます。できるだけ常温や温かい飲み物で胃腸を休めましょう。
 ・きちんと睡眠を取りましょう。
  毎日7〜8時間程度の睡眠時間を確保しましょう。暑くてよく眠れないときは、氷枕やクーラーを活用するのがおすすめです。
 ・シャワーでなく、お風呂につかりましょう。
  猛暑による屋内外の温度差に自律神経が乱れることがあります。
  暑いからと言ってシャワーで済ませずに、ぬるめの湯船につかってリラックスしましょう。

●夏バテ予防〜食事〜
 ・1日3食しっかり食べましょう。
  朝食を食べることで体を活動モードにするスイッチが入ります。
  食事からの水分補給は1日1L程度あります。
  朝食を食べることで水分補給にも繋がります。

 ・バランスの良い食事を
  暑いと食欲が出ずに、そうめんなどの麺類や菓子パンなどで食事をすませがちです。
  糖質だけでなく、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルがとれるバランスの良い食事を心掛けましょう。

 ・夏バテにはビタミンB1がおすすめ!
  ビタミンB1は糖質の代謝に使われるため、糖質をきちんとエネルギーに変換していくことで、疲れにくくなったり、疲労回復に役立ちます。

  ビタミンB1は豚肉や玄米、うなぎ、そばなどに多く含まれます。
  さらに、ねぎやにんにくに含まれるアリシンと一緒に食べると、ビタミンB1の吸収力が上がります。

 ・冷たい食べ物や飲み物は取りすぎないようにしましょう。
  冷奴や生野菜サラダ、そうめんなど、冷たい食べ物を食べた後は、

  温かい飲み物を飲んで胃腸を温めるようにしましょう。
  体を冷やす作用のある食べ物(ナスやきゅうり、トマトなどの夏野菜や葉物野菜)は加熱調理をしたり、香辛料を加えてみたり、工夫をして胃腸を冷やさないようにしましょう。


受験生ご本人だけでなく保護者の皆様も体調を崩されないよう、十分にお気をつけください。

生協からのお知らせ】
受験生web2020 プレオープンしています!
  https://www.welcome-kyodai.com/
受験生webは既にチェックしていただいたでしょうか!?
(現在は合格体験記・への道・受験宿泊予告・特色入試応援冊子・高校生向け情報が更新されています)
メルマガを知らない受験生・保護者の方がいらっしゃれば、ぜひオススメをお願いします。

生協受験生応援☆メルマガをお読みいただき、ありがとうございました。
次回は8月26日にお届けする予定です。

生協からのお知らせでした。