2020京大生協受験生web

京大受験☆応援メルマガ 2021保護者向け情報#8

京都大学生活協同組合・職員の西川彩と申します。

 

2021年度京大受験を予定されている受験生保護者や関係者のみなさまに向けた情報#8お届けいたします。

 

【最近の京都・京都大学】

 10月1日より京都大学の活動制限レベルが「レベル1」へと変更されました。

 まだまだ感染に注意しながらの授業・課外活動実施となりますが、社会情勢を見ながら緩和されつつあります。

 学生のみなさんは教科書の購入や一部対面授業実施のために学内へ来られているようですが、まだまだ元通りのキャンパスではありません。

 

【本日のお届け情報】

◎京大生の通学事情をお伝えいたします。

自宅からの通学を考えておられる保護者の皆様に共通する疑問について、お答えできればと思います。

 

●どのくらいの人が自宅通学をしているの?どのくらいの距離から一人暮らしをしているの?

京大生の約30%は自宅から通学をしています。昨年京大生協で実施をした学生生活実態調査によると、自宅から通う学生の平均通学時間が77分です。通学時間が1時間半を越える通学時間の方は全体の約14%となっています。高校までは通えた通学時間でも、大学生になると生活の変化や行動の広がりにより、通学時間の長さが負担になります。また、毎日のようにPCを持ち歩いたり、授業に使用する書籍や物を持ち歩く事になり、荷物の重さも高校生と比べると格段に重くなります。

 

●どのくらいの時間大学にいるの?

学生生活実態調査によると、大学の滞在時間は平均7.3時間です。1週間の平均登校日数は4.5日と平日はほぼ毎日大学に来ることになります。

京大生の朝は早いです。1限目が8:45から始まります。もし1時間半の通学時間であれば、余裕をもって7時には家を出ないと間に合いません。生協の店舗も学生の授業に合わせて、朝食利用のため購買では1店舗、食堂では2店舗が8:00には開店しています。

(現在はオンライン授業が続いているため、食堂1店舗のみ朝食営業をしています。)

また、実験や実習の延長、試験勉強、レポート作成など、授業後にも大学に滞在して勉強をする学生の姿も多くみられます。加えて、大学生になると多くの学生がサークル活動やアルバイトに励みます。授業終了後18時頃からサークル活動やアルバイトをすることになるのではないでしょうか?

 

●自宅生も自転車が必要?

ずばり、学内移動に必要です!9/9に配信をしたメルマガで京都大学のキャンパス紹介をしましたが、休憩時間15分の間にキャンパスでの移動が必要となります。吉田南構内から北部構内へは15分程度、南部構内へは10分程度の移動時間がかかります。(のんびり歩くと20分はゆうにかかります)

移動に間に合わない可能性も出てきますので、下宿生だけでなく自宅生も自転車を使用しているケースが多いです。

 

長時間の通学になると夜遅くに帰宅、遅い晩御飯を食べて就寝、早朝に起床、登校・・・となり、体力的にも大きな負担となります。保護者の近くで生活をしている自宅生でも、食事の時間が不規則になったり、睡眠時間が短くなったりと体調管理も心配されます。

経済的な面から「できるだけ自宅通学で」と考えられるご家庭も多いかと思います。実際には、いざ大学生活が始まったら無理ということが分かり、下宿に切り替える人が、毎年いらっしゃいます。秋から、あるいは2回生から下宿する…と予定されていたのを、時期を早める人もいます。

通学に時間がかかりそうなご家庭では、ぜひ一度、一人暮らしをする場合の費用や計画など、シュミレーションしてみることをお勧めいたします。

 

【京大生協からのお知らせ】

◎受験生web2021 プレオープンしています!

受験生webは既にチェックしていただいたでしょうか!?

(現在は合格体験記・京大手帳・受験宿泊予告・特色入試応援冊子が更新されています)

  https://www.welcome-kyodai.com/

今後、内容が決まったものから少しずつ更新して参ります。

更新内容はホームページトップにも掲載されるほか、このメルマガでもお知らせいたします。

メルマガを知らない受験生・保護者の方がいらっしゃいましたらぜひオススメをお願いします。

 

京大生協受験生応援☆メルマガをお読みいただき、ありがとうございました。

次回は10月21日にお届けする予定です。