2020京大生協受験生web

京大受験☆応援メルマガ #12

皆さんこんにちは!

今回のメルマガは「りっくん」「Yokkon」「てんゆー」の3人がお送りします! テーマは「京大の講義について・京大生の日常」です。

 

今月からは週1で大学に通えるようになった「りっくん」【経済学部・文系/2回生/現役】です。今回は京大での講義について話します。

京大では様々な分野の科目の授業が開講されていて、卒業要件を満たしていきながら同時に好きな科目の授業を受けることができます。自分は経済学部ですが統計などを中心とする数学に興味があるので理系向きの数学の授業を受講しています。また、大学特有の授業に実験やゼミがあります。経済学部ではいわゆる実験の授業を受けることはほぼないですが、少人数で行うゼミを希望制で受けることができます。経済学部のゼミで扱う内容はゼミによって様々です。自分が現在参加しているゼミでは主にマクロ経済に関する分析を扱っています。先生が非常に優しいこともあり和やかな雰囲気で活動しています。

これから秋の模試が多くあり忙しくなると思いますが体調管理には気をつけて頑張ってください。

 

 

夜は戦場に出ているYokkon【農学部・地環/2回生/浪人】です。

京大の講義は、取る科目にもよりますが発言が飛び交うものに関しては本当にレベルが高いです。聞いていて楽しくなるか、置いて行かれそうで不安になるかは人それぞれだと思いますが、京都大学自体が授業において「対話」を重視することを求めているのでこれを意識して授業に参加しています。学部学科が違う人であっても一般教養の授業などで知り合い、それをきっかけに親しい友人になることもあります。授業が終わると友人と一緒に食事をしたり、学習スペースに行って一緒に復習したりするのも楽しい時間です。サークルに入っている人はサークル活動時間外でもキャンパス内でメンバーと共に過ごすこともあるので仲良くなります。現京大生は早く元の楽しい日常に戻ることを待ち望みながらオンライン活動を行っています。皆さんとキャンパスで会うことを楽しみにしていますので、最後まで受験勉強を頑張ってください。

 

 

最近カメラを持ち歩いている「てんゆー」【農学部・森林/2回生/現役】です。京都は景色が綺麗なので、在学中にたくさん写真を撮りたいです。

さて、私からは京大生の日常について話したいと思います。大学生は興味のある授業を自分で選んで、ある程度自由に時間割を作ることが出来ます。私は農学部ですが、宇宙工学や天文学に興味があったので、宇宙関係の最先端の研究を行なっている教授のお話を聞ける授業をとっていました。また、時間割の作り方によっては、授業と授業の間に空きコマという自由な時間があります。私はこの空きコマを使って友達とカフェに行ったり、銀閣寺に観光に行ったり、大文字山を登ったりしていました。大学生は授業を受けたり、空きコマや放課後にサークル活動や部活動を行ったり、バイトをしたりと、人それぞれ充実した生活を送っています。私は受験生のときは楽しい大学生活を想像してモチベをあげていました。みなさんも理想の大学生活に向かってがんばってください。応援しています。

 

 

今回のメルマガはここまで!

 

今は目の前の受験に精一杯でその先のことはなかなか考えられないかもしれませんが、合格の先には京大生としての大学生活が待っています。今回紹介した三人の日常もあくまで一例です。自由度の高い自分なりの大学生活を想像してみるのも勉強のモチベーションになると思います!

皆さんが来年の春から最高のキャンパスライフを送れることを切に願っております。応援しています!

 

次回もお楽しみに! 

--------------------

●受験生応援ページトップ↓↓

https://www.welcome-kyodai.com/

現役京大生から回答がもらえる「受験生応援掲示板」、合格者の生の声が聞ける「合格体験記」、「メルマガバックナンバー」などなど、受験生の皆さんに役立つ情報満載です!

 

●保護者用メルマガはこちらから↓↓

https://www.welcome-kyodai.com/%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%AC%E7%99%BB%E9%8C%B2/

 

 

●Twitterもやってます。アカウントはこちら↓

@ku_jusapo2021

--------------------

メルマガ運営担当

Mail:jusapo_kyodai@s-coop.net

※メールでのお問合わせへのご回答は日数を頂く場合があります。

 

京大生協からのお知らせでした。