2020京大生協受験生web

京大受験☆応援メルマガ #14

皆さんこんにちは!

今回のメルマガは「侑次郎」「ぱん」「馬場」の3人がお送りします! テーマは「地方の受験生の準備」です。

 

最近友達とご飯に行き過ぎて金欠気味の「侑次郎」【工学部・建築/二回生/現役】です。

 

今回の記事は受験生の皆さん全員には関係ないかもしれませんが、地方からいらっしゃる受験生も多いと思うので、今回はその方々向けに寄稿させていただきます。

まず、遠方からくる人は前日、あるいは前々日に京都入りすることになると思います。となると、新幹線や飛行機などで来ることになると思いますが、受験の時期は結構混んでいることがあります。受験間近になってチケットを買おうとしても売り切れていたら悲惨ですし、新幹線なら乗れても満席で座れないなどとなれば相当な体力を消費してしまうことになってしまうので、余裕をもって購入するのがよいでしょう。

また、遠方からくればホテルに宿泊することになると思いますが、ホテルも予約が殺到しがちです。私はかなり遅い時期にホテルの予約をしたためあまり良いホテルをおさえられなかったです。そのホテルは空調がなく、また室内が蒸し暑いのに暖房しかないといった具合だったために当日よく寝付けなかった記憶があります。皆さんはそうはならないように、まだの人は早めに予約しておきましょう。

地方からの受験生は慣れないことも多く不安だとは思いますが、当日は無事に過ごせることを祈っています。

 

 

オンライン授業ばかりなので最近は意識的に鴨川沿いに歩きに行っている「ぱん」【農学部・食環/二回生/現役】です。

 

 

私はいわゆる「地方」出身です。そのような場合、一般的に受験前日または前々日からホテルなどに宿泊し、受験当日を迎える人が多いです。私もそうでした。

同じ高校から京大を受験する人が数人居たのですが、私以外は前々日から京都のホテルにすでに行っていたそうです。高校の先生も前々日に行くものだと思っていたらしく、2月23日に添削をしてもらおうと職員室に行ったら、先生から「なんでまだ居るの・・・!」と言われて驚きました。あれ、もう2月24日?と思い一瞬めちゃくちゃ焦りましたが、まだ23日でした。前々日から行っていた人がどうだったかは分かりませんが、私は前日入りでも割と余裕があったと感じています。荷物をおいて大学へ下見に行き、ホテルに戻って軽く復習をしました(緊張で全く頭に入りませんでしたが)。

駅の場所や大学への行き方について調べて計画を立てる、前日もなるべくいつも通りの時間の過ごし方・食事をする、防寒具(マフラー、カイロ、上着など)は十分持って行く、予備のお金を持っておく、などが大切かなと個人的には思っています。保護者の方が行き方などを調べてくれる人も居ると思いますが、万が一の時のために自分でもきちんと把握しておくといいと思います。

遠方からの受験は大変ですが、しっかり準備さえすればなんということはありません。

同じように地方に住んでいる方がいれば、参考にしていただければ幸いです。応援しています!

 

 

もうヒートテックと裏起毛のパーカーを着ています、「馬場」【法学部/二回生/浪人】です。

僕は現浪ともに京大生協の受験宿泊を利用しました。このメルマガでも以前紹介させていただきましたが、受験宿泊には試験会場までの送り出しサービスがあることが決め手になりました。前日に下見をしに行くとはいえ、初めて来る土地で試験前の緊張もありながら会場まで向かうというのがとても心配だったので…。受験宿泊の詳細は以下のURLをご参照ください。予約はまだ受け付けているので是非ご検討ください!

 

https://www.welcome-kyodai.com/%E5%8F%97%E9%A8%93%E5%AE%BF%E6%B3%8A/

 

宿泊と会場までの移動以外に僕が伝えたいことは以下の二点です。

まず、2月末の京都はとても寒いということです。僕が寒さに弱いというのもありましたが、現役時は「服装はいつも着慣れている制服でいいや」と寒さ対策をあまりしなかったところ、予想以上の寒さに辛い思いをしました。浪人時はこの失敗を踏まえて寒さ対策万全で現地入りしたのに、天気に恵まれびっくりするぐらいポカポカだったというのはまた別の話。備えあれば憂いなし、ですよ!

そして、京都に持っていく教材についてです。現役時はとりあえず特に使っていた各科目の教材をなんの考えもなしに適当に持っていきましたが、「ここまで来たらもう学力も伸びないしなぁ」と思いつつパラパラと眺めるだけであまり効果はなかった気がします。しかし、現役時の敗因が数学での大失敗だったということもあり、「学力自体が伸びることはなくても、本番でいつも通りの自分を出せるような準備体操的勉強には意味がある」と考えを改めました。なので、京大模試関連の教材(自分の答案や解答解説、復習ノート)や過去問の演習ノートなどの本番で気をつけるべきポイントを意識できるようなものを持っていくことにしました。「直前にどのような勉強をするのか」「そもそも勉強するのか」などは人によりますが、一度自分に合うスタイルを考えてみてから持ち込む教材を選ぶことをおすすめします。京都に来てから見たいと思ったものが実家にあったらどうしようもないので…。

このように遠方から受験する方は勉強以外にも気にしなければならないことが案外多いので、早めに色々準備しておくと良いと思います! 応援しています!

 

 

今回のメルマガはここまで!

 

二次試験本番は自分が思っているよりもあっという間にやってきます。実感が湧かないまま本番直前になって焦るよりも、今のうちから色々と心積もりをしておいた方が精神的にも楽かと思います。皆さんがベストコンディションで本番に臨めることを祈っています!

 

次回もお楽しみに!

--------------------

●受験生応援ページトップ↓↓

https://www.welcome-kyodai.com/

現役京大生から回答がもらえる「受験生応援掲示板」、合格者の生の声が聞ける「合格体験記」、「メルマガバックナンバー」などなど、受験生の皆さんに役立つ情報満載です!

 

●保護者用メルマガはこちらから↓↓

https://www.welcome-kyodai.com/%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%AC%E7%99%BB%E9%8C%B2/

 

 

●Twitterもやってます。アカウントはこちら↓

@ku_jusapo2021

--------------------

メルマガ運営担当

Mail:jusapo_kyodai@s-coop.net

※メールでのお問合わせへのご回答は日数を頂く場合があります。

 

京大生協からのお知らせでした。