2020京大生協受験生web

京大受験☆応援メルマガ #20

皆さんこんにちは!

 

今回のメルマガは「すー」「Yokkon」「りっくん」の3人がお送りします!テーマは「模試の活用法(国数英)」です。

 

最近引っ越しをして、大学までの距離が近くなり余裕のできた「すー」【薬学部/二回生/現役】です。

 

国数英の模試の活用法ですが、時期に分けて話したいと思います。まず受け終わった直後帰宅してからは自分がその問題に対してどのような考え方をしたか思い出し、一旦書いてから、解説をしっかり読み込んでいました。どのような考え方は良かったのかなぜ間違えてしまったのかを理解することに努めました。この作業に数日間使い、またそこからの一週間はノートに問題と模範解答、どのような考え方をしたらこの答えにたどり着けるのかというメモを書き込みいつでも見返せるようにしました。そして2〜3週間した後に間違えた問題を中心に解きなおすということを行いました。

 

模試の活用法についてはいろんな方法があると思いますが、その問題を自分のものにするということを考えつつ自分なりに工夫していけたらよいのではないかと思います。

 

 

 

寒くて布団から出られない「Yokkon」【農学部・地環/二回生/浪人】です。

 

冬の始まりという今の時期は既に受験し終わった模試の復習と今後訪れる新たな模試への対策の勉強でキャパオーバーしがちになる受験生も多いかと思いますが、個人的には既に受験し終わった模試の復習の方を優先的に行って欲しいです。というのも、入試(二次試験)まで残り3ヶ月を切った今となっても弱点克服や、知識の穴を埋めるという行為は大事だと思うからです。特に数学の問題などでは応用力がないと難問・奇問は解けないと思われがちですが、その難問・奇問も教科書に掲載されていない公式・定理などを利用することはないため、それを十分に使いこなせるようになっていれば難しいと思われる問題も解くことが出来、周りとの差をつけられるでしょう。

 

1回1回の模試を大事にし、失点したところも上手く解けたところも全て見返してモノにしていきましょう!ファイトです!

 

 

 

こんにちは。最近ゼミの授業内容がちっとも分からなくなってきた「りっくん」【経済学部/二回生/現役】です。

 

今回は模試の活用法について話したいと思います。まず模試は受けて結果を出すことも大事ですが受けた後にやり直しをするのも大切です。特に京大の冠模試は京大の入試を各予備校が研究して作っている模試なので京大を第一志望としているのであればやり直しも必須です。

 

国語は最後まで自分は全くダメだったので言えることはあまりありませんが特にどのような採点基準で自分の点数がついたのかを見て欲しいです。数学は計算ミスをしたのならどういう過程でミスをしてしまったのかなどを見て欲しいです。英語は基本的な構文や英作文で使える表現を、解説を通じて拾うということを意識したらいいと思います。ただ、1つだけ気をつけて欲しいのは、京大は最近入試問題の傾向が年々変化しているので昨年度の入試を踏襲して作成された冠模試を鵜呑みにしすぎるのもよくないと思います。

 

12月に入り肌寒くなってきました。気付けば大学入試共通テストまで後1ヶ月半です。体調管理には気をつけて直前の追い込み頑張ってください。

 

 

今回のメルマガここまで!

 

せっかく受けた模試は、実践演習としてだけではなく、問題集だけでは見つからない弱点を克服する良い機会です。使い方によっては、問題集を最初から取り組むよりも効率よく穴を埋めることが出来ます。時間が限られているからこそ、模試を上手く活用して合格へ一歩近づきましょう!

 

次回もお楽しみに!

--------------------

●受験生応援ページトップ↓↓

https://www.welcome-kyodai.com/

現役京大生から回答がもらえる「受験生応援掲示板」、合格者の生の声が聞ける「合格体験記」、「メルマガバックナンバー」などなど、受験生の皆さんに役立つ情報満載です!

 

●保護者用メルマガはこちらから↓↓

https://www.welcome-kyodai.com/%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%AC%E7%99%BB%E9%8C%B2/

 

 

●Twitterもやってます。アカウントはこちら↓

@ku_jusapo2021

--------------------

メルマガ運営担当

Mail:jusapo_kyodai@s-coop.net

※メールでのお問合わせへのご回答は日数を頂く場合があります。

 

京大生協からのお知らせでした。