2022京大生協受験生web

理学部

●京⼤を志望した理由とその時期 

私が京都⼤学を志望し始めたのは⾼3の5⽉ごろでした。⼀⼈暮らしができることとレベルが⾼い⼤学であるという点から京都⼤学を志望しました。⼩学⽣の頃から理科に興味を持っていたので理学部を選択しました。

 

 ●受験勉強の仕⽅ 

私は中⾼⼀貫の学校に通っていたため⽐較的早くから勉強を始めることができました。⾼校1年⽣の時に数学と英語、⾼校2年⽣の時に物理を塾で習い始めました。受験において 配点の⾼い科⽬を重点的に勉強することが⼤切だと感じました。国語や社会(共通テストで ⽤いる)などは配点が低いため⾼校3年⽣の共通テスト前に勉強しました。共通テストの地 理は中学受験の知識でも及第点くらいは取れるのでおすすめだと思います。⾼校⼀年⽣の 頃からまじめに勉強していたために⼊試を安⼼して迎えることができたのは良かった点だと思いました。

 

 ●受験期の強烈なエピソード 

共通テストの前⽇に緊張しすぎてしまい眠れませんでした。おそらく2〜3時間睡眠で共通テス トの初⽇の試験を受けたが緊張しているため眠気がふっとんで⾃⼰最⾼得点が取れました。共通テスト初⽇が終わった後に⾃宅で即採点をして⾃⼰最⾼していることを確認できたため 2⽇⽬は緊張せずにリラックスして受験できました。それにもかかわらず 2⽇⽬の出来は満⾜のいくものではありませんでした。結局⼊試本番は緊張して眠気を感じないので緊張して眠れなくても⼼配いらないのではないかなと思いました。 

 

●試験を終えての⼼境 

2次試験を終えたあとはさすがに落ちないだろうと考えつつも落ちていたら浪⼈しないと いけないのか…と思ってしまい精神的にきつかったです。おそらくどんなに勉強のできる ⼈でも合格発表直前は落ちた時のことを考えてしまいキツくなると思いました。 

 

●京⼤に⼊って良かったこと 

中学⽣の頃から⼤学⼊学後も体育会でソフトテニスを続けようと考えていました。京都⼤学に⼊学したことで恵まれた練習環境で⽇々練習できていることがとても嬉しいです。また⾝近にとても頭のいい友⼈がいて勉強を教えてくれたり勉強について話してくれることは刺激があって良いです。 

 

●受験⽣に⼀⾔ 

早い時期から勉強を始めておくことで受験を有利に進めることができると思います。あと は気分転換にスポーツをしたり美味しい⾷べ物を⾷べに⾏くのも良いと思います(私は⾼ 3 の時はバドミントンを友⼈とすることでストレスを発散していました)。睡眠時間を7時間くらいは取ったほうがいいと思います(個⼈差はあると思います)。後悔しないように頑張 ってください。