2022京大生協受験生web

保護者向けコラム #6[受験生・保護者から寄せられている質問について]

京都大学生活協同組合・職員の吉岡充代子と申します。

2022年度京大受験を予定されている受験生保護者や関係者のみなさまに向けた情報#6お届けいたします。

 

【最近の京都】

8月下旬の京都は一時のことを考えると比較的涼しい日が続いていたのですが、最近はまた暑さがぶり返してきました。全国的にも暑さが戻ってきているようです。また高校生は2学期が始まり学校への登校が再開し始めている頃だと思います。暑さに加えて新型コロナウイルス感染症の感染対策も続けながら体調第一でお過ごしください。

 

【本日のお届け情報】

1.受験生・保護者から寄せられている質問について

2.京都大学の各キャンパスのご紹介

 

1.受験生・保護者から寄せられている質問について 

京大生協はこれまで、オープンキャンパス企画のオンライン個別相談会や、生協主催の個別相談会などで受験生・保護者の方と直接お話をさせていただき、いろんな質問をいただいております。よくいただく質問とその回答につきまして、受験生サポートWebに掲載をしています。今後も随時更新をしていく予定です。京大受験に向けて、気になることがあればまずこのページを見ていただき、掲載がなければサイト内のフォームから質問をお寄せください。

気になることの質問がここに! なければ質問してください! 京都大学生協の受験生サポート

 

LINEで気軽にご質問いただけます。ぜひご登録を!

ご登録はこちらから:高校生・保護者の方もお友だち登録してください! - 京都大学生協の受験生サポート

 

そのほか、問い合わせ方法

電話:075-753-7640

Mail:welcome.kyodai*s-coop.net(*を@に変えてください)

(平日のみ10:00~16:00で対応しています)

 

2.京都大学の各キャンパスのご紹介

京都大学には大きく分けて、吉田キャンパス(京都市左京区)、宇治キャンパス(宇治市)、桂キャンパス(京都市西京区)の3つのキャンパスがあります。

このほかにも、全国各地に観測所や実験所など33の研究施設が点在しています。

 

京都大学のメインキャンパスである吉田キャンパスは、下記のようにいくつかに分かれています。

●本部構内(中央構内):文系学部(総合人間学部以外)、工学部

●吉田南構内:総合人間学部、1,2回生の講義や授業中心

●北部構内:農学部、理学部

●西部構内:サークル棟、体育館、プールなど課外活動の施設

●南部構内:大学による呼称は、病院構内、医学部構内、薬学部構内ですが、便宜的に「南部」と呼んでいます。

 

例年であればどの学部も1.2回生のうちは一般教養科目の授業を受けるため、吉田南構内での授業が大半です。専門科目はそれぞれの学部が配置されている構内へ移動して授業や講義を受けます。

吉田キャンパスは、南北にバス停が5つくらい入る広さですので、学内の移動には自転車が欠かせません。

授業の間の休憩時間も15分しかなく、徒歩での移動となると吉田南構内から北部構内や南部構内への移動は休憩時間全てを使って移動する事になり、間に合わない可能性があります。そのため、下宿生だけでなく自宅生でも多くの人が学内移動のために自転車を持っています。

 

宇治キャンパスは理系全般、桂キャンパスは工学研究科の研究室や研究所が設置されており、そちらの研究室配属となった4回生は宇治や桂へ通うこととなります。

吉田キャンパスから宇治、桂へは、毎日数便、スクールバスが運行されています。

いずれも京大生や大学関係者は無料で利用でき、1時間前後で到着します。

しかし、吉田地区(左京区)から桂へは公共交通の便があまりよくなく、研究や実験が遅くまであることから、桂キャンパス近くに引っ越す人が多いようです。

 

吉田地区の詳しいマップについては、下記よりご確認ください。

京都大学構内のご案内 - 京都大学生協の受験生サポート

 

京都大学のオープンキャンパス特設サイトでは、吉田キャンパスのバーチャルキャンパスツアーが掲載されており、生協施設も登場しています。

京都大学PVP オープンキャンパス (kyoto-u.ac.jp)

ぜひ、様々なコンテンツを確認して、京都大学の風景を楽しんでみてくださいね。

 

 

京大生協からのお知らせでした。次回は9月17日(金)にお届けいたします。

 

京大生協LINE公式アカウント

ご登録はこちらから:

高校生・保護者の方もお友だち登録してください! - 京都大学生協の受験生サポート

 

「京大への道2022」ご請求はこちらから:

受験生向け資料請求 - 京都大学生協の受験生サポート